スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

L change the WorLd DVD感想
L change the WorLd complete set[DVD3枚組]L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
(2008/06/25)
松山ケンイチ工藤夕貴

商品詳細を見る


やっと3枚 全部観ました。


まず、Lというキャラクターですが、私の中でLはLでしかなくて、
自分的に松ケンとは全く結びつかないんですよね。
(特異なキャラだから当たり前だけど)

というのも、私がデスノートを観たのはセクロボで松ケンに注目し始めた頃で、
ロボの後にデスノを見て、
「エ?・・・・ナニコノ喋リカタ・・・・?ヘンナヤツ」 
と思ってしまったんですね~。
L好きな方、申し訳ない。


申し訳ついでに正直なことを言うと、
わたくし、Lというキャラクターにあまり想い入れがありませんでした。


もちろん、デスノ2作はすごい頭脳戦や裏をつく展開でかなり面白かったし、
漫画の原作通りのキャラという点ではこの上なく素晴らしく
松山くんの憑依ぶりは尊敬するほどスゴイと思ったんですけど・・・

だって、Lって顔色悪いし、クマがあるし、か細いし、髪ボサボサだし、
ありえないほどの猫背だし、眼が●●っぽいし・・・

(心の中は一応隠してみた)




でも、この「L change the WorLd」に関しては、別。
映画が完成した後にいろいろなインタビューなどで彼が発する、
Lに対する想いや、この映画を観た人へのメッセージを聞いているうちに
「こりゃ、ただのLのスピノフじゃないね」と感じた。



ってことで、感想を少々・・・・


まず
【本編ディスク/L】

本編はみなさんご存知の通り、デスノート事件後、最後の23日間のL。

デスノのLに特別思い入れがなかった自分にとっては、
今回の活動的で感情的なLは、すんなり受け入れられた。

抑えた中で感情がチラッと見える部分や、真希とBOYに出会いお互い徐々に心を開いていくL、
その2人を守るために一生懸命に自ら動くLに、素直に感動した。


メッセージ性を含んだセリフが、随所にあったけど、

L「どんな人間も 生きていればやり直すチャンスが残ります
  それを奪う権利など 私にも あなたにもありません」
 「人間は未来を変える力があるはずです」


ココ好きだなー。
デスノのLでは考えられないセリフだし、Lの心の変化に成長、人間らしさが感じられて
ハッとなります。

あとは最後の、 
L「ワタリ この世界で もう少しだけ生きてみたくなりました」
とその笑顔。

こんな世界でも、楽しいことや、素敵な人や信頼出来る人はいる。
それは、自分次第で変えられる。

そんなメッセージをこのLでは教えてもらった。
かっこいいじゃん、L←今頃



+++++++++++++++


そして、本編についての中田監督と佐藤Pと田中Pによるオーディオコメンタリー。

コレ、最っ高に笑えるんですけど!!!!


*とてもおちゃめな中田監督
 ちょいちょい、もじゃさんに「これってナニ?」とか「へぇ~そうなんだ」とか
 監督らしからぬオトボケ発言をされてる。
 笑いのわかるお方だ。


*藤原竜也くんの裏話
 藤原くん「オレ、Lのスピンオフの話、知りませんでしたけど?新聞で知りました。」
 田中さん「いやいや、前に話したから・・・」
 Lで画面出演している藤原くん
 藤原くん「ギャラください」

 以前見た、デスノートの映画宣伝での藤原くんと松山くんの
 シュールな掛け合いがおもしろかった。
 彼ら兄弟コンビみたいで。
 兄がボケたら弟がツッコむみたいな。


*中田監督の大ファンの高嶋さん
 全国行脚した時、移動の新幹線で監督の隣の席がいいって・・・・
 普通のファンの人の発想(笑)


*サービス精神旺盛な工藤夕貴さん
 撮影以外でも映画のセリフを織り混ぜて楽しませてくれたそうで。
 工藤さんってかわいい方なんですね
 すごーく親しみが沸きました。


*そして、われらが松山くん
 クライマックス、飛行機内で真希がパパの敵をとるため久條を刺そうとし、
 自らやめるシーン・・・・・
 撮影に入る前の台本段階では
 松山「Lはそんなこと(抱きしめたり)しません。」
 って言って否定してたらしいのに
 撮影が進んでくると
 松山「・・・わい、ここで(Lが真希を)抱きしめると思うんですよね・・・・」 
 
 って・・・・・・
 ・・・・・・・・・
 うん、素敵な話だけど、なんでだろう・・・
 ・・・・・私この裏話で大爆笑してしまいましたー!!!!!
 わははははは!!!!!
 キミやっぱり面白い!!!!!
 面白いほどに天然で純粋な松山くん。


 Lを演じていくうちに心を開いてきて、冷静なLも人を抱きしめる程に成長したんだね。
 本当にLの気持ちが入ってたんだね・・・・
 素敵な話だな~←今頃遅い


  
  それにしてもこのオーディオコメンタリー、
  最初から最後まで私、ず―――――っと、笑ってたんですけど。
  だってだって、本編のシリアスな展開と、お3人のおもろい話がギャップあり過ぎて
  「そんなこと言っちゃっていいんスか?」て、コメディ見てるみたいに笑っていました。

  またオーディオコメンタリー見よ~・・・(本編は?)

 



  
 


posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://naakao.blog25.fc2.com/tb.php/74-50d28dc1
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。