スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

松山探し~発見編
文庫本コーナにて、まず例のポスターを発見。

角川松

※こちら↑はHPより


そして、帯発見。

どわーーーーっと松帯だらけなのかと思ったけど、
角川文庫が壁一面に何百冊もあるなか、
松帯の文庫は2作品だけという・・・


「参考書は参考にしかならない」

しおりは
「お前の言葉は本物か」

でした。


もちろん、どっちもかっこよろしい・・・・・欲しい。
文庫本のひとつは、ホラーっぽい上下巻モノ
(・・・・すみません遠慮させていただきます)

もひとつは、筒井康隆 「時をかける少女」
(・・・えっと・・・・もうちょっと待ってみよっと)


ところで、帯の松文句の横に「10代のうちによんでおきたい本」とあり、
手にとってる自分的に「いや、とおの昔に十代卒業したんスけどね、ちょっと懐かしくて」的な感じで
眺めていましたが、そんなこと店員さんにしたらどうだっていいって話だ。



それにしても、しおりはなかなか無い。
実際私も1枚しか見つけられなかった。

夏に向け、たくさん出荷されますように!





posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://naakao.blog25.fc2.com/tb.php/29-8e80aee5
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。