スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

龍馬年
1週間以上過ぎて今頃ですが、
2010年もどうぞよろしくお願いします。




さてさて年末年始ですが
私は今年も実家に帰っておりました。



そして元旦にはここ最近恒例になってる初日の出参りへ・・・・

今年も綺麗な日の出を拝むことができ、
ありがたい気持ちで新年をスタートすることが出来ました。


RIMG1525.jpg




あとこれも最近、自分的に恒例になっているんだけど、
年が明けて桂浜に行くという行事。

家から割と近いってこともあるんだけど、
普段東京砂漠(死語)を彷徨っているからか、
余計に海や山の自然を見たくなるみたい。


今年も日の出を拝んだあとに行ってました。
朝早く天気もよくて気持ちがよかったです。
RIMG1563.jpg

ここはいつ見ても変わらない景色で落ち着く・・・



岬?の上には登ることができ、そこには小さい御堂が祀られています。
RIMG1543.jpg RIMG1553.jpg

目の前に広がる太平洋を眺めてるだけで、
パワーを貰ったような気持ちになる。
(ただ私が単純なだけかもしれないけど・・・)



そしてその逆側の岬に立っているのが、【坂本龍馬】像です。
RIMG1580.jpg


この銅像、昭和初期に青年有志の募金で立てられたらしいんだけど
父曰く、
「戦争中は武器を作るために他の銅像らは全部溶かされたがやけんど、
 龍馬像と室戸岬にある中岡慎太郎像だけは溶かされんかったがよ・・・」
だそうで、
(特にこの2人は)高知人にとって
今も昔も偉大なヒーローなんだな~と思ったのでした。


RIMG1585.jpg



もちろん龍馬は全国的なヒーローなんだけど、
今年は大河の「龍馬伝」があるから
高知もかなりの盛り上がりをみせているようです。


県外かららしき団体さんが元日の朝から銅像を見に来ていたし、
街中、福山龍馬のポスターだらけだったし、
龍馬関連のイベントも今後やってくようだし、
地元が活気付いていくのはホントに嬉しいことです!!


この龍馬像の近くには「【高知県立坂本龍馬記念館】」という建物があるんだけど、
まだ一度も入ったことが無かったので入ってみました。


龍馬が暗殺された京都の近江屋のセット(左)、屋上からの眺め(右)
RIMG1477.jpg RIMG1471.jpg

館内には龍馬が書いた本物の手紙もあり、
複製を含めても結構な数がありました。


実際、筆マメで長文書きの人だったようで、
手紙やエピソードを読むと知らないことも沢山あり、
勉強にもなりましたね。

(わたし昔は歴史に興味がなかったし龍馬のことは大まかには知っている
 程度だったんで。お恥ずかしい)


「お龍さんと喧嘩をした時に龍馬が泣いて謝った」とか、
「乙女姉さんへの手紙にはちょっとお下品な事も書いて送っていた」などなど。

当時としては珍しくお茶目でユニークな人だったけど、
それだけじゃなくて熱意で国さえも変えたんだから、
その幅の広さや柔軟性がもの凄かったんだねぇ・・・・
と改めて凄さを実感したのでした。






**************


龍馬伝では土佐出身の人がたくさん出てくるし、
帰省している間に史跡を訪れてみようと思い
実は少し巡ってきました。



こちらは高知市内からは少し離れた安芸市にある、
岩崎弥太郎】の生家(右)
RIMG1413.jpg RIMG1412.jpg

こちら初めて来たんだけど、
小さい頃の弥太郎は貧しかったと聞いていたのに想像以上に立派な建物で驚きました。
ボランティアさんの解説では、ほとんどが当時のままだそうです。


庭には弥太郎が子供の頃に置いたと言われる、
日本地図を模した石組み(左)が残っていました。
RIMG1411.jpg RIMG1417.jpg


弥太郎が初めて成功した時に建てた蔵(左)には三菱マークのスリーダイヤ(右)が付けられていました。
RIMG1422.jpg RIMG1421.jpg

ちなみにこの三菱マークは岩崎家の家紋と
藩主山内家の家紋を組み合わせたデザインらしい。


安芸市内には弥太郎の銅像(左)が立っていて、隣の村の浜には【お龍さん姉妹】の像(右)があります。
RIMG1431.jpg RIMG1433.jpg



****************


こちらは高知市内ですが中心街からは少し離れたところにある、
武市半平太(瑞山)】の生家(右)です。
RIMG1441.jpg RIMG1440.jpg

今も民家として使用されているようで、
行ったときにおばあちゃんが中から出ていらしたので
少し敷地内に入らせていただきました。


石碑脇の坂を上ると小さい建物があり、
中には自画像や銅像、上には半平太の結婚式の絵や、
RIMG1442.jpg RIMG1443.jpg


切腹の様子を書いた貴重そうな絵(左)などがずらっとありました。
半平太は城下の牢獄(現在の高知市内中心部)で切腹して、今そこには石碑(右)があるんですけど、
RIMG1444.jpg RIMG1491.jpg

ここって街の中心地で自分が高知にいた頃もよくこの前を通っていたのに、
実はちゃんと知らなかったんですよね・・・・
なんとなーくくらいで。

本当申し訳ない気持ちになりました。

(しかもこの前には自転車がよく停められていて石碑が隠れてしまっているし、
 それも申し訳ないと思った)


生家と展示室(?)の更に上に、半平太と奥さんのお墓が並んでありました。
RIMG1449.jpg


今の日本をどう見ていらっしゃるんだろう・・・・など思いながら、
手を合わさせていただきました。





********************


そして高知市内の中心地に近いところにある龍馬誕生の地です。
RIMG1490.jpg RIMG1487.jpg

ここは電車通りに面している場所で前から知っていたんだけど
いつもは車で通り過ぎるだけだったので降りてみると、
ベンチや史跡の案内板などがあったので驚きました。


石碑の字は元総理大臣の吉田茂が書いたんですね。
RIMG1481.jpg RIMG1486.jpg



まだ高知には史跡はたくさんあるらしいけど、こんな身近な場所で、
昔はたくさんの人が、日本のために一生懸命必死で戦っていたんだと思うと、
今まで興味が無く見逃していたことをちょっと後悔しました。

これからはもっとちゃんと知ろう・・・と。





***************


史跡巡りの途中に寄った高知城と土佐藩主山内容堂像
RIMG1493.jpg RIMG1497.jpg

すごい睨みを効かせております。





***************


話は史跡から大きく変わりますが、
お正月に実家で食べた皿鉢(さわち)料理(左)と、韓国風塩辛(右)みたいなの。
RIMG1594.jpg RIMG1501.jpg

皿鉢ってこんな風に皿にいろいろ乗っけた高知の郷土料理なんですけど、
うちではおせち料理の代わりに毎年注文します。

皆でワイワイ食べるざっくり感が高知らしい。
(が、意外と高いらしい・・・・・)






*************



東京に戻ってくると、丸ビルで龍馬のイベントがやっていて、
RIMG1626.jpg

隣では高知県物産展も開催されていました。


ドラマで使用された小道具や衣装等が展示されていたり、
RIMG1620.jpg RIMG1622.jpg


サインなども・・・・
RIMG1621.jpg

児玉清さんの絵がなんとも可愛らしかった~。

※こちらは全国をまわるらしいので、お近くで開催された際はどうぞ。




個人的には7階で開催されていた「龍馬と土佐の志士たち」というイベントが見ごたえがあってよかったです。
武市さんや中岡さんが書いた本物の手紙や、岡田さんのものされる拳銃などもありました。

※こちらは全国行脚するのかは不明です。



三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎を題材にしたドラマのイベントを、
三菱地所所有の丸ビルで開催するというのがまたなんとも粋。
歴史を感じましたね~うん。






**************

で、龍馬伝を見た感想。


そもそも私は大河通ではないので今までの「大河らしさ」とか全然知らないんですが、
純粋に1話目はとても面白かったと思います。

スタッフが「ハゲタカ」の人達で新たな大河を見せるということらしいけど、
ハゲタカの映画版は緊迫感があってよかったし、
龍馬伝でも迫るような場面展開でいつの間にか引き込まれていました。

が所々で「映像、暗っ」「ブレすぎ?」とおもう部分もありましたけど・・・・



2話目は1話目に比べると内容も落ち着いていたけれど、
先は長いので1年間楽しんでいこうと思います。



そして前から気になっていた福山龍馬、
こちらも結構よかったんじゃないかな・・・


やはり方言にはまだ慣れていなようで聞いていてたまにハラハラしてしまうけれど、
優しくて誰からも好かれる青年という部分が合っていたし、
今まであまりみたことがない龍馬だったので新鮮でした。


(比べるのは失礼なんだけど確かにJINの内野さんは豪快で
 土佐弁も本当に完璧だったのでピッタリだったんだけど、
 あちらとは時期も設定も違うしね・・・)


龍馬伝では若い龍馬が悩み苦しみ、どのように道を切り開いていくのか、
その成長が見られそうなのでそこんとこが楽しみです。



あと、やっぱり香川さんは演技も土佐弁も上手でしたね。

人間、あれ程の強い想いと闘志があれば成功するんだと思わせる、
あの怪演(褒め言葉)っぷり。
素晴らしい!




*************


ということで、いきなり松山くんネタをスルーしてますが、

今年ものんびりいきますので、よろしくお願いします。





posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:12 trackback:0

comment
あけましておめでとうございます!

初日の出が超絶美しい。+゚(。゚´д`)゚+。
光の速さでお持ち帰りさせていただきました○┓

ほんとにおウチから近いのですねぇ!
桂浜はぜひ行ってみたいですよ!!!!!!


今年の大河は龍馬だけに全国的にもかなり盛り上がってますよね。
私もJINの内野さんのならぴったりなのになぁと思ってたけど(やっぱり内野さんは上手いしね)
福山くんっていうのも初々しくていいかもって1.2話見て思いました。

あとやっぱり香川さんが超上手いし、今回の大河は最後まで見れそうですよー(・∀・)


高知弁ってカッコイイですよねー
今でもあんな風に「○○じゃき」とか「○○ぜよ」とか話す人はいるのですか?
昔夏目雅子の高知弁のタンカがカッコよかったな・・・


今年もよろしくお願いいたしますー○┓

2010/01/11 18:49 | | edit posted by カメレオン
あけましておめでとうございます!

ホントにきれいな初日の出ですね~。
こんなの実際に観たら感動しすぎて泣くかも・・
カメレオンさんに続き私もお持ち帰りさせて頂きマックス!
高知のお天気の良さにも感動です。
大吹雪だった日本海側とは真逆w

地元の事って案外知らないものですよね。
私も今になって青森の事を勉強してる感じですよ。

以前も書いたかもしれないけど、
小学生の頃は高知の人のお嫁さんになるって決めてた私にとって、
土佐弁はホントに心地よい響きです。
小夏さんの記事で高知がずっと身近になりました。
いつか絶対行くんだ~!

龍馬伝、東京もすごいことになってるんですねぇ・・
福山龍馬、優しすぎなような気もしますが、これからが楽しみですね^^

今年もよろしくお願いします^^
2010/01/11 22:45 | | edit posted by ミジンコ
小夏さん、こんばんは!

うぉぉぉぉぉ!!!!

なんと美しいオレンジ色の初日の出。

お正月から日がたって汚れてきた心が←
洗われますわ~

この初日の出を見るためだけにでも
訪れたいです!!

関西からすぐなのに
高知はまだ遊びに行ったことがないんです

小夏さんがご紹介してくださったところも
ぜひぜひ行ってみたくなりましたー

福山龍馬はちともの足りない気がしますが
まだまだこれからですね!!

おおお、やっぱりハゲタカスタッフなのですね!!
画面の揺れが特に…っぽいし
映像に迫力はありますよねー

関西人からしても、土佐弁って
肝っ玉据わってる感じで気持ちよくて好きですよー(*゚艸゚)
2010/01/12 23:51 | | edit posted by さっかん
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12 23:54 | | edit posted by
あけましておめでとうございます!
素敵な日の出、他たくさんの写真見せていただけて、ありがとうございます。

大河、地元は盛り上がっているのでしょうね、ましてや龍馬さんですからね。
私も昔は大河ドラマは欠かさず見る子どもで、歴女などという言葉のはるか前から歴史大好きっ子でしたが、
今はあまり見なくなってしまいました。
なんでかしら?
今年は1年間楽しめるかも。

でも、去年の銭ゲバのようにははまれないな。
あんなはまりかたしたら、とてもじゃないですが、1年間も体も精神も持ちませんけど。
でも、ケンちやんの大河は見たい、この身がボロボロになってもケンちゃんの作品ならば。
フムフムさんに働いてもらって、是非大河の主役を!

今年も小夏さんの写真、記事を楽しみにしております。よろしぐ!
2010/01/13 15:27 | | edit posted by かづ
カメレオンさん
桂浜は松が生い茂っていて
なかなか風情のある浜ですよ。
街からは離れていますが、お越しの際はぜひどうぞ~

あの内野龍馬の豪快さと優しさには惚れましたが、
福山龍馬も笑顔がかわいらしくてよかったですね。

香川さんもキサラギ辺りから気になっていたんですけど(←遅い)
やっぱり演技が安定してお上手だし、
くしゃ笑顔がかわいくて惚れました(←単純)

>今でもあんな風に「○○じゃき」とか「○○ぜよ」とか話す人はいるのですか?

お年寄りの中には使う人もいるかもだけど、
最近の人はあまり言わないですね、
「やき~」とかかな。
夏目さんのあの映画は見たことないけど、
あのシーンはカッコいいですね!!
まさに、土佐のはちきんって感じ。

今年もよろしくお願いします!!



2010/01/17 16:41 | | edit posted by 小夏
ミジンコさん
日の出画像どうぞお持ち帰り下さいませ~
ニュースなどでそちらの吹雪の映像を見ましたが、
この時期は本当に大変そうですよね。
どうぞお気をつけてくださいね。

土佐弁は他県の人からはキツく聞こえる、と言われていたので、
気に入って下さる人がたくさんいて嬉しいです。
ぜひ、機会があったら高知にもお越しください~

福山さんはやはり歌い手さんだから声が優しいので、
豪快!!って感じではまだないけど、
これから龍馬の成長とともに作り上げてくれることでしょう(←偉そう)
楽しみです。

今年もよろしくお願いします!!


2010/01/17 16:45 | | edit posted by 小夏
さっかんさん
近いといつでも行ける感があるんで、
行ったことないところって
結構ありますよね~。

高知は夏がいいですよ。
青い空と緑の山のコントラストがまさに南国って感じで!

龍馬伝は確か演出家の方がハゲタカの人だったような
・・・たぶん←
深みがある映画っぽい映像もいいし、
ありゃ見入っちゃいますね。

福山さん相当なプレッシャーもあるだろうから大変そうだけど、
ぜひ頑張っていただきたいですな~。



2010/01/17 16:50 | | edit posted by 小夏
鍵※さん
遅くなって大変申し訳ないです!!!
ゆっくり時間が出来てから伺おうと思っていたら、
今頃に・・・・

今から伺わせていただきますっ!!!!
2010/01/17 16:52 | | edit posted by 小夏
かづさん
写真楽しんでいただけて
よかったです~

かづさんは歴史に詳しいんですね!
尊敬しちゃいます。

わたし、昔は歴史に全く興味がなかったんですけど、
最近は偉大なことを成し遂げてきた人たちの
考えや人柄を知ることが楽しく思えてきまして。
今頃だけど、竜馬がゆくとか読んでみようかな~
と思っています。

松山くんもいつかは大河に出るのかな・・・
もし主演に決まったら1年間楽しそうですね~。

今年もよろしくお願いします!!


2010/01/17 16:55 | | edit posted by 小夏
小夏さん、お久しぶりです。

今年もどうぞ宜しくお願いしますi-236

こっちに帰ってこられてたんですね~i-197
なんか今年は龍馬に沸いてる(笑)
来年が怖いけど。。

桂浜はもう何年も寄り付いてないけど。。写真拝見したら
やっぱり太平洋って雄大でいいねi-80
2010/01/27 23:59 | | edit posted by トラ
トラさん
遅くなりずびばせん・・・
お久しぶりです~。

そうそう年末帰ってましたよ。
帰っても出掛けるのはだいだい同じ所ばかりなんだけど、
正月と夏はやっぱし桂浜かな・・・

今年は龍馬伝で賑わいそうですね。
経済効果も期待できそうだし、
この勢いを何とか継続させて欲しいですね!

で龍馬さん・・・・・
やはり聞いてて「あ?今の・・・・何かちゃうで」と気になってしゃーないし、
直に教えに行っちゃりたくなりますが、何とか頑張っていただきたいですー。


今年もよろしくお願いしまーす!

2010/02/01 13:46 | | edit posted by 小夏
comment posting














 

Trackback URL
http://naakao.blog25.fc2.com/tb.php/198-fba1dd64
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。