スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

角川松り、再び 【追記松りあり】
角川


こちらも松友さんちで見て、
我が目を疑った、
超足長、寺山 ケンイチさん←(艸゚`*)



昨日、プラスアクト・ミニで腰砕けして即買いしたあとに、
文庫コーナーへ寄ってみたら、

始まってました、角川 愛の一冊フェア



プラミニの風ちゃんの興奮も手伝ってか、
わたし一気に3冊買っちゃいますた・・・・





角川




わわわわわ(艸゚`*(艸゚`*(艸゚`*(艸゚`*)


栞見てるだけで、妄想開始しそうなんですけど、


あたしにゃ、もうこれだけで脳内文庫ですよー。・゚・(ノε`)・゚・。





角川


普段、ほとんど本読まないんで、迷って迷って迷いまくってるうちに
どんなんが読みたいのか訳ワカメになって煮立ってきたんで、
結局読みやすそうな(?)エッセイ系を中心にチョイス。




ブログで愛の一冊を紹介して、
もちろんポスタープレゼントに応募したいんですけど、


感想文なんて学生以来、一切書いてないんでね・・・・


てか、何年前・・・・?



むうううううううう・・・・(-公- ; )




若干やる気が失せかけた今日、


地元の駅で・・・・・・・



・・・・・・・・





角川



こんなに近くに・・・・・・・・・いたんだね ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )









【2.28 追記】

前回の容疑者松りを思い出し、

仕事帰りに御茶ノ水駅で途中下車してみましたらば、

角川


連続でいたんだね ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )





角川角川


しかも、向かいにも、もう一人いたから三つ子でいらっしゃって(;゚;ж;゚; )


そして、近くにはドコモケンが。


やっぱ、茶水はすんげえな~。・゚・(*ノД`*)・゚・。



と、ほくほくしながら

更に新宿駅でも途中下車したらば・・・・・・・・




ドコモ



うひゃ~~~~~~~~~~∵:.(:.゜艸゜:.).:∵

4兄弟ーーーーーーーー?????∵:.(:.゜艸゜:.).:∵






ドコモドコモ
ドコモドコモ




この男前4兄弟の現物、拝みたかったんですよね~


想像以上の破壊力で、
いや~間に合ってよかったっす~*:.。☆..。.(´∀`人)











スポンサーサイト
posted by 小夏
category:看板・ポスター   comment:18 trackback:0

銭ゲバ撮影現場リポート(プラスアクトミニ)
松友さんちで見た風太郎のあまりの衝撃に、
仕事帰り本屋に駆け込み、早速確認しました、プラスアクトミニ。

+act. mini Vol.4(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 125) (ワニムックシリーズ 125)+act. mini Vol.4(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 125) (ワニムックシリーズ 125)
(2009/02/23)
不明

商品詳細を見る



銭ゲバ 銭ゲバ




うひゃーーーーーーーーーー(* ´>艸<)


もっさりガウン風ちゃんがイッパーイヽ(゚`∀´゚)ノ


しかもサスペンダーだったり、

スーツだったり、

お爪がほんのり桜色だったりに


=(;゚;Д;゚;;)⇒サクッ


っと射抜かれて、久々に本屋で膝から崩れ落ちそうになりました。

お高めでしたが、即購入。



河野P、脚本の岡田さん、音楽の金子さんのロングインタビューもあり
なかなか盛りだくさんな内容となっております。



そして、この写真からお分かりのように、
あの完璧で素晴らしかった第5話の撮影現場リポートだったんですよね。

しかも、これまた細部にわたって詳しく紹介されてまして、
三國パパとの掛け合いのシーンでは、
風太郎の心情を目の微妙な動きや表情で表現しているとか、
合間にはキャストさんと喋るようにしているとか、

まあいろいろと。



なかでも印象に残った部分は

インタビュアの「今はこのドラマだけに集中しているのか」という問いに

「そうですね。そうじゃないと失礼でしょう?こんな役柄をやらせてもらっているのに。」

と答えた松山くん。



常に謙虚で、誠実だな。・゚・(*ノД`*)・゚・。

役者として、ものすごい勢いで成長していながらも
人として大切な核の部分は変らず、
いつも真っ白で真っ直ぐな彼はやはり素敵ですな~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
とまた改めて思ったり。




そして、印象に残った、
というか気になった部分が他にも。


河野Pが最終回についての構想をちょっこっと話してらしたんですけど、
それ見て「え!?」って思ってしまいました、わたしは。

でもキャストの方々は「なんだかよくわからないけどカッコイイね!」
という感想だったらしく、
ま、最後のお楽しみってことですかね。


その辺り知りたい方は、
本屋さんでチェックしてみてくだされー(*´∀`)b







posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:4 trackback:0

愛の一冊で春が来た
2009.2 角川4

こんなに近くに、いるのにな。



2009.2 角川5

どうして「ずっと」ってないのかな。



2009.2 角川4

この人、磁石だ。



2009.2 角川3

・・・・・・・




やーーーばーーーいーーーーー・・・・・・・

モノクロよりも、容疑者よりも

今回の愛の一冊フェアが素敵過ぎて半狂乱

オォオォオォ(ノ゚Д゚)ノヽ(Д゚ )ノヽ(゚ )ノヽ( )ノヽ( ゚Д)ノヽ(゚Д゚)ノオォオォオォ


またケンイチ氏の夢、みそうな勢いです。




しかもこれ、ストーリー性があるもんだから、
もうもう、妄想力が爆発しそうで
_| ̄|Σ∵:'、-=≡○




デートっていたら、

横浜行ってー、
みなとみらい行ってー、
ボーリングしてー、
ご飯食べてー、

それで、帰るんですけど。


ボーリングなんてどこだって出来るんですけどね。

でも好きな人と一緒だったら、

何だって楽しいんですよね!


・・・・・


・・・・・って、
@おしゃれイズムでした;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )




+++++++++++++


あと、

春が来たってことで、

 more...

posted by 小夏
category:CM・広告   comment:4 trackback:0

銭ゲバ 第6話
金に勝ったという風太郎。
小さい頃、もしお金があったら、
何でもお母さんと一緒に、と願ってた・・・



銭ゲバ6-3


せっかくお金持ちになったのに、全部実現できないよ
金の使い方がわからないんだ
怒ってるだろうね
僕はたくさん悪いことしてきたから
だけどこうするしかなかったんだ
どうすればいいのかわからなかったんだよ


天国はどう?
そっちには金持ちも貧乏人も無い?お母さん幸せ?だといいな・・・
だけんど、僕は母さんとは会えないよ
僕は天国にはいけんから




・・・・・・泣いた。


墓石に向って子供のように泣きじゃくる風太郎が切なすぎて
一緒に泣いた。


彼は分かっている。
自分が今まで金のためにやってきたことが、どれだけ人の道から外れていたかを。

わかっていながら、突き進むことしか出来ないなんて、
それはもう苦痛でしかないはずですよね。

鉄のように閉ざし固めていた感情が、
大好きだったお母さんの前では思わず溢れ出てしまう。

そんなどうしようもない風太郎がとてもとても愛しく思えました。・゚・(*ノД`*)・゚・。



でも次の瞬間、今までとは別人のように茜や春ちゃんにイラついて凄む彼。
なんだか切り刻まれるみたいに痛々しかったですね。

茜の想いなんか全く伝わってないし、
なんか嫌な、悲しい予感がするんですけど・・・・




銭ゲバ6-4

マカロン食べながら、虚しさから涙を流す風太郎。

実際大金を持っても全く満たされないし幸せじゃないなんて、
今まで一体何のためにやってきたんだろうね。


だれにもこの苦しみはわからない、

だれもわかってくれない

何ひとつ満たされず、全てがからっぽ



そこへきて、緑が病人の演技をしてたことへの衝撃。
あの口が利けない緑は、演技だろうと思ってはいたけど、
わかっていた私でも緑が「かわいそうな人ね」って喋った瞬間は

ひゃあああああああーーーーー(;゚;Д;゚;; )
って声出ちゃうくらいドキドキしましたから。
そりゃ風太郎も腰抜かしますよね。


それにしても、ミムラさんの半狂乱のせまり方が凄かった。
今まで割とのほほ~ん気味だったから、余計に迫力がありました。

あれが演技とわかった瞬間、風太郎がびっくりしていたのと同時に
ちょっと嬉しそうに思えたんですけど。
風太郎の孤独な世界に差し伸べられた光・・・・のような?


でもすぐに「あなたは絶対に幸せにはなれないわ」と突き落とされて、

銭ゲバ6-5

ズタボロにされましたけどね・・・・・

その風太郎を見て、ちょっと萌えたわたし←ここへきて変態ドSキタ∵:.(:.゜艸゜:.).:∵






出来なったお母さん孝行を精一杯やろうと、似ている人にお金を渡しても
結局はそのお金が原因で人が死ぬことになってしまう・・・・・



銭ゲバ6-6


逮捕されてもあまり動じなかった(呆然としてた?)風太郎が、
お金があることで不幸になったその現実を目の当たりにして
パトカーの中で叫ぶあのシーン、
あの言葉にならない絶叫に風太郎の不安とか恐怖とか
全てが詰まっていて、


もうもうもう・・・・・・胸をぐちゃぐちゃにかき乱されてそのまま
どりゃーーーーーーーって闇に突き落とされたみたいに、
どうしようもなく苦しくて哀しくなった・・・・・・


わたしのこの廃人っぷり、どうしてくれようか・・・・・・


そして

病気の緑にぴっとり寄り添う風太郎がなんかエロくて←(●・゜艸゜・)、;'.・

ネイビースーツの裏地もやっぱりピンクで・・・・・・∵:.(:.゜艸゜:.).:∵

また真一兄貴が登場したりで・・・・・∵:.(:.゜艸゜:.).:∵


萌えたり、落とされたり、また這い上がったり、
結局、最後は蹴落とされ、

こちらもむちゃくちゃになっちゃっいましたがな_l ̄l●lll



風太郎の想像以上の発狂ぶりに切なさはもちろんだったんですが、
もう一度改めて見てて、
松山ケンイチという役者の、
静と動の表現の凄さに身震いがしました。


もうね、風太郎と松山ケンイチのことを考え想いすぎて、
昨日に続きまた今朝も夢を見てしまいました
・・・・・・まさか、芸能人に本気の恋?

やばいです、わたし完全に;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )






 more...

posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:4 trackback:0

日本アカデミー賞授賞式
日アカ


日本アカデミーにクラウザーさんが降臨されーーー
・・・・・・ませんでしたね。

そりゃそうだヽ(;゚;∀;゚; )



でも、髭なのに、かわいいリボンが似合うって!!!!!!
どんな男だ!!!!
萌えすぎる!!!!


20:55からの「まもなく日アカ」で、松雪さんと登場した松山くん

松山「あの僕、今日はですね、テーブルに、隣に松雪さんがいてくれると思ってたんですよ。
    そしたら松雪さんが、違う映画の方に行ってて、僕ら離れ離れなんですよお。」


インタビュア「いまは一緒にいらっしゃいますよ」

松山「・・・っそりゃあ、嬉しいですよっ(笑)」




もうこの直前コメント自体、既にオモロいんですけど`;:゙;`(;゚;ж;゚; )


華やかな授賞式を、とっても楽しんでた様子で

ホントよかったですね*:.。☆..。.(´∀`人)



優秀助演女優賞で松雪さんが壇上に登場した際に、
コメントを求められて

「え!?・・・・マジで!?
いや~ホントに痛めつけられ過ぎて・・・・・気持ちよかったれっす、ハイ。
あれは本当に~・・・・・凄かったですねっ、ありがとうございます。」



・・・・・・

・・・・・あれ・・・・この人、酔っ払ってませんか?



なんか、目も顔も赤いんですけどーーーーーー∵:.(:.゜艸゜:.).:∵

なんか、コメントがふわふわしてんですけどーーーーー∵:.(:.゜艸゜:.).:∵
・・・・あ、それはいつも?



話題賞を受賞して、颯爽とダッシュで壇上に駆け上がってた姿に、
先週の走る風太郎がフラッシュバック!



主演男優賞の時には、赤ら顔は若干落ち着いたみたいで、
よかったです・・・・・


でもでも、隣の堤さんのコメントで一緒に上を見上げたり、
役所さんのコメントに身体を向けて、うんうん聞いていた姿が


可愛すぎたーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。



で、最優秀主演男優賞の発表の瞬間、
隣の元気さんと笑ってたかと思いきや、
いきなり一人カメラ目線って・・・・・Σ(-∀-;)


どう考えても、笑かそうとしてるとしか思えん。


一緒に酒飲んだら、絶対オモロいだろうにな~


あんな大舞台でも臆することなく存分に楽しむことを忘れない
そんな、松山ケンイチが

大好きだ!!!!!



そして、さらに感動したのは


話題賞の受賞のときのコメント

「僕は青森出身で、映画館のない町に育った。
唯一下北文化会館というところで、月に1回くらい映画の上映会があった。
『デトロイト・メタル・シティ』も下北文化会館でかけてもらって、祖父母が見てくれた。
いつも“めんこいな~”と言ってくれる祖父母だが、この作品を見たあとは
“よくやるな~”と言ってくれた。これからも仕事も私生活も楽しんでいきたい。
賞状はばあさん家に。」


【オリコンスタイル】より


じいちゃんばあちゃん孝行な松山くん

やっぱり素敵・。・゚・(*ノД`*)・゚・。


優秀主演男優賞のトロフィーは
「マネージャーに。マネージャーがいなければ何もできないので。」
と。

フムフム。・゚・(*ノД`*)・゚・。



役者として貰う賞の授賞式では、
常に周囲の人々への感謝を忘れず丁寧に言葉を述べる彼が
役者としてだけじゃなく、人間としても本当に尊敬できる人だと、
また思った。


あ、放送禁止的用語も飛び出したようですね`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
・・・カットされたらしいけど、残念←



残念といえば、最優秀主演男優賞。
今回は逃したけれど、まだ23歳ですからね。
これからだよ!

このさきもたくさんの作品と出会って多くの経験を積んでいくでしょうし、
どんどんいい味だしていって、きっと
最優秀主演男優賞を受賞する日だってもすぐだと思う。


この青年が・・・・・・
なんか複雑な母の心境です。・゚・(ノε`)・゚・。





そして、多くの賞を受賞した「おくりびと」

この作品、去年の夏に試写会で見たんですけど、
わたし映画館で号泣してました。

実は見る1ヶ月前に大好きだった田舎の祖母が亡くなり、
火葬のシーンとかいろんな想いが重なって、もう押さえ切れなかったんですよね。

いま思い出すだけでもやばい。


死というものは、恐ろしくも汚らわしくもなくて、だれにでもいつかはやってくるもので、
送る側の人間は、大切な人のために最後に美しく送ってあげたいと願うものなんですよね。


一見すると重いテーマなんですがユーモアを織り交ぜつつ、
そしてとても丁寧に人生最後の瞬間を静かに美しく綴った
素晴らしい作品だと、感動しました。




子供のころ見てた、「寿司くいねぇ」のもっくんがね・・・・・
本当に素晴らしかったです。


きっと、松山くんもすごい役者さんになるんでしょうね。
楽しみです、10、20年後。







posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

日アカ前夜祭
アカデミー賞


2年前の日本アカデミー賞授賞式での松山くん


かわええ・・・・・


ややぽっちゃりが、


かわえええーーーーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。





このころリアルタイムでは見てないので、以前ヨウツベで見たんですけども
大舞台に臆することもなく、堂々とコメントしていて、
さらに天然も炸裂してて、
この頃から会場の笑いをとってましたね。



(そのヨウツベを紹介させていただこうかとおもいましたが、残念ながら削除されてました・・・)



このときは、シャンパンをかなり飲んでたみたいで(´゚艸゚)∴ブッ



錚々たる役者さんが並ぶ最優秀助演男優賞発表の瞬間にも




 more...

posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

銭ゲバ 第5話
随分とご無沙汰してしまいました。
ごめんなさい。

実は先週末、青梅で開催されたマラソン大会でまた走ってきたんです。
そしてまた例のごとく練習不足で走っちゃったもんだから
全身の筋肉痛に数日襲われてまして、
モロモロの生活機能が一時停止してました・・・・・。


やっとこ回復してきたので、
今頃ですが5話の感想を。



銭ゲバ5-4


第一幕が終わり、もう全てが哀しい結末へ転がりはじめてしまった
って感じでしたね。



なかでも一番衝撃をうけたのは、風太郎の魂の叫び。


もうね、あれ見たとき言葉になりませんでした、凄すぎて。




1発目の銃声が聞こえたあとに、枝野くん(元同僚)の自害を止めようと
思わず走り出した風太郎がいましたけど、

あれが心の奥底にしまい込んだはすの、本当の彼なんですよね。


自分は大きな間違いを犯してきたんじゃないだろうか・・・・

でも、自らが考え選んだ結末・・・・・

もう絶対に後戻りは出来ない。


銭ゲバ5-6



「俺は間違ってない」




あの押し潰したような叫びが、誰かに助けを求めているように私には聞こえた。




そして、最後 金をばら撒き、
それを必死で拾う人々をあざ笑いながらも、
自分に言い聞かせるように何度も叫ぶ


銭ゲバ5-5



「オレは銭ゲバだ!!!オレは間違ってないズラ」




もはや金への復讐よりも、
自分が今までしてきたことが正しかったことを
証明するためだけにばら撒き、
虚しく笑う彼がとても可哀想で
見ていて本当に切なかったです。



風太郎は、人殺しがバレるのが恐いんじゃない。


人間が、お金よりも良心によって動かされるんだってことを、
認めるのが何よりも恐いんだ。




人の良心までもを否定しなくちゃ生きていけなくなった風太郎を、
見るのが苦し過ぎました。
胸がホントに痛かった。




そんな風太郎が切な過ぎて、
すぐには繰り返して見られなかったんですが、
ちょっと落ち着いてから何度か見ましたら・・・・・



今回、ほとんどのシーンが、本当に素晴らしかったですね。


光と影のような存在の風太郎と枝野くんとのやりとりは、
回想も含めて全てがよかった。


似た境遇だからこそわりあえる2人の様子がとても穏やかで、
風太郎の目線とか、素で話してる感じがとてもリアルでした。

最後に「金に負けるなよ」って言われたときの風太郎の顔が


銭ゲバ5-7


笑ってたのは、余計切なかった。





そしてもちろん、アレですね、
屋上で札をばら撒き、のた打ち回って笑い泣く風太郎。

あそこの松山ケンイチの表現は最高でした。




特に、札を地面に叩きつける部分で、ゾクゾクっときました。



あ、あと
スーツフェチのわたし、
チラチラ見えるピンク色の裏地にも・・・・・萌えますた∵:.(:.゜艸゜:.).:∵ヤベー




ついでに、スーツで全力疾走の風太郎にもノックアウト____ (((((○ コロコロ






次週は涙なくしては見れないような


予告の叫びだけで・・・・・・もう、もう、ダメっす・゜・(PД`q。)・゜・








posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:8 trackback:0

銭ゲバ 第4話・・・・
銭ゲバ 銭ゲバ
*Gyao 2009年3月号より



先週は、心に深い傷を負ってきた風太郎の切なさに、
こちらも苦しくなるような内容でしたが、
今回は風太郎による心理戦が際立っていて、
スピード感ある4話でしたね。


しかも風太郎の表情がコロコロ変化するもんだから、
「え?いまの、どっち?・・・・・あ、右目(悪)の方か。」
とか、脳内でちょっとした混乱が起こりながらも、
楽しく見れました。



「わかってないんだよ、君は貧しいことの辛さを、貧しさは簡単に人を変えるんだ。
愛なんかどっかいっちゃうんだよ。」



風太郎が怒鳴ったのには驚いた。
あれも計算なんでしょうが、あのセリフを風太郎が言うとやはりリアルに
切ない(-公-、)シクシク

そりゃまあ、拍子抜けして騙されますよね、
三國家の人々も、
我々も。




イライラが募る中でポロっとこぼした風太郎の

「ダメなんだ・・・・あのまま結婚してもダメなんだ・・・・信用されにゃあ・・」



に、何故か萌えるわたし・・・・・・∵:.(:.゜艸゜:.).:∵ヘンタイ?




「どうですかっ!?天国の暮らしは?・・・・・・」


あのくだり、異様にテンション高くて恐っ
((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

毎晩悪夢にうなされるほど苦しんでるんだと、
だから殺人に対してほんの少しは罪の意識があるのかと、
思ってたけど、

銭ゲバ

「にーっ!!!」
ってキミ、そんな可愛い顔して・・・・=(;゚;Д;゚;;)⇒ザクッ




春ちゃんがどえらいモノを見つけてしまったところから、
父ちゃんが風太郎がやったことを推測するまでの
迫り来るようなハラハラドキドキの音楽が
すごーくよかったです!!!


しかしながら、 父ちゃんの金に対しての頭の回転の良さは、
恐ろしいほどに速いんですねぇ。

最後の穴の展開は、おバカな私には想像できなかったもんで、
「おおおお!!!!!すげーーーー!!!!!ΣΣ(゚д゚lll)」
とか、父ちゃんの仕事の速さに関心してしまいました。

いやいや、共犯なんだけどね。



発掘により殺人が明らかになりそうになり、
力が入りすぎてブルブルと震える風太郎。
と、父ちゃんの(本当はジョージ秋山さんが書いみたいだけど)
へのへのもへじを見た悪魔の形相の風太郎。

あそこは、今回のイチバンでしたね、私は。





でも、やっちゃった感があったところが少々ありまして

・・・・・えっと、

お金の茜ちゃん・・・・・・・・(-∀-;)


大丈夫?銭ゲバ


・・・・・・・


大丈夫?



野々村真一・・・・・・・・ヽ(;゚;∀;゚; )ノブッ


銭ゲバ



想像以上のバカっぷりで;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
想像以上の鼻ピで;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
想像以上の「エンジョーイ!!!」で;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

(&予想外にロボ風味がプラスされてて・・・)



爆(笑)死・・・・・・・_| ̄|Σ∵:'、-=≡○ シュボー







そして、来週の新生風太郎ですが


銭ゲバ5

誰かに似ててですねー




誰かに・・・・・



誰だっけか・・・・



あ、



あの人じゃない?





 more...

posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:8 trackback:0

銭ゲバ 第3話・・・・と、
何書けばいいのか分かんなくなってしまいました。
なので今頃書いてます。

ま、いつも大したことは書いてないんですけど、
あの3話に対しては先週以上に自分の心ん中がめちゃくちゃで、
どうしたものかと 。


とりあえず、何回か見返しましたけど、そのたび

「あぁ・・・もう、本当に戻れないところまで来てしまったんだな」

と重くなるんですよね(-公-;)



「あの穴の中に埋めたのは、実は布団でした~
本当は白川くんはどっかで生きてました~」

みたいなありあない展開を望んでしまう。



・・・・うーん(-公-;)


このまま死んでいくのが悔しかった。
母は金に負けた、でも僕は金に勝ってやる。
もう後戻りできない。本当にごめんなさい。



最後に白川くんに風太郎が言った言葉。


誰でも嫌なことからは目を背けたいし、人生が自分の思い通りになればいいと思うもの。
誰でも出来ればお金持ちにもなりたいし、幸せになりたいと願うもの。


でも風太郎は強すぎる欲望のために、、
目の前に立ちはだかり邪魔する人間を殺害し、
後戻りできなくなって、銭ゲバとして更に加速していってしまう。


殺人を犯す風太郎の気持ちは理解出来ない、と頭では思っていても、
父ちゃんの首を絞めた時の顔と、
あとで涙を腕でぬぐう風太郎を見ると
胸が締め付けられるように切なくなる。

そして、
自分がもし風太郎と同じ境遇だったら、同じように罪を犯してしまうのだろうか・・・・
そう考えると、恐くなったりもするんですよね。


なので、先週に引き続きモワモワな訳なのです。



今回そのほか思ったことがありまして、
風太郎も可哀想だけれど、父ちゃんも可哀想だと。
奥さんが亡くなったことも知らず、
何年ぶりかで息子に会ってもお金をせびることしか出来ないなんて、
どうしようもなく可哀想な人なんじゃないかと。




それにしても、椎名さん、
すごむ演技がこれまた真に迫っていて、本当に引き込まれました。

あと、新妻のような茜ちゃんが可愛いっ!!
恋して顔つきが分かりやすいくらいに全然違ってて、
見ててほのぼの~としますわ(´∀`*)
だから例のちゅうも、割りと微笑ましく見てました(●・´艸`・)


あー、そういえば、またやってましたね、風太郎の得意技
「耳隠して本音バラし」
あれ、部屋の外で緑に聞かれてたらどうすんだろうか。



ベロ出しに、シャワーショットには一瞬萌えましたが、
今回は比較的さらりと見てました。

というのも私、あのドラマを見てる瞬間は、
もう松山ケンイチの存在を忘れちゃってるようでして。

TVジャックのあの人とか、全く頭よぎりませんし(゚c_,゚`。)


Lを見て、松山ケンイチがどこにもいなかったように、
私には今もう蒲郡風太郎にしか見えてないのです。


それだけ、役に入っているってことなんでしょうね、彼。




・・・・・・・・・



とか、思ってたんですけど、



・・・・・・



この人、





・・・・・・ダレデスカ?







 more...

posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:14 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。