スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

風太郎の軌跡
松山ケンイチ


先週の第2話を見て、風太郎のとんでもない言動に衝撃をうけてから、
私、もう胸ん中がウズウズモヤモヤしてます。

このウズモヤが風太郎に対してなのか、
風太郎を演じる松山ケンイチへの想いなのか、
なんだかよくわからいくらい、もわ~んとしたりしてて・・・・


モワモワするから、録画した1、2話をリピって見てみるんですが、
余計グルグルなっちゃうんで、

日曜にウルミラの前売券を購入して、特典のポスター握り締めて
行ってきてしまいました、勢いで


銭ゲバロケ地



街なかの撮影とかは平日のイメージがあったので、
チーム銭がいないことは承知の上で。



以下、激しく画像多しです。



また現在も撮影中のため、場所の公表はココでは控えさせていただきますこと、
どうぞご了承下さい。




******************




まず・・・・・・


銭ゲバ

銭ゲバ


風太郎のアレアソコに隠されていた






zenigeba2_convert_20090128231557.jpg

銭ゲバ


「あけぼの荘」←ドラマ内の建物名


映像でもあるように、こちら都内の高層ビルが立ち並ぶ一角にあるんですけど、
数メートル先にも建設中のビルがあったり、
まさに開発真只中な現代風な街並みでしてね。


そんななかにポツンと取り残されたような、コチラ昭和の空間

非っ常ーに不思議な光景でした。

すぐ近くに大きな道路があるので車の往来は激しいんだけれど、人通りは少なく、
あの物悲しげな音楽が脳内ラヂオでエンドレスで流れてました(´ДÅ)






銭ゲバ

銭ゲバ


しかも夜に行ったので、特に風太郎の4畳半の部屋とか
いろんなモンが渦巻いているようで、ちょっと恐かったです((((;゚;Д;゚;))))


2階に昇る階段の柵に鎖が掛かっていたので、
上は誰も住んでない様子で、
「あ~ココ今は撮影用の建物としてだけ使ってんだな~」とか思っていたら、

・・・・1階の廊下の電気が点いてる!!??

とそこへ、住人と思われる方が出てこられましたヽ(゜Д゜;)ノアワワ!!

恐いとか言って申し訳ありませんでした。。








次は、




銭ゲバ

銭ゲバ


ここ・・・・






銭ゲバ

銭ゲバ



「伊豆屋」



ここはちょっと感動しましたね。
「ココでべらの煮つけ食べたんだな~・゜・(PД`q。)・゜・」とか。
(ま、店ん中のシーンはスタジオなんですがね)



こちらのお店は企業のビルや工場があるなかに
ポツンとあります。
休日のためなのかこちらも人通りはほとんどありませんでした。





銭ゲバ

銭ゲバ




ドラマでは定食屋さんですが、
実際は居酒屋さんのため、お店は夜からの営業のようでした。
昔、とある映画の撮影でも、このお店は使われたらしいです。


東京湾が近くにあるので、橋の上は風の通りがよく、
興奮気味で体温が急上昇してた私には、かなり気持ちがよかったです。









そして・・・・・







銭ゲバ

銭ゲバ




「三國邸の門」







第一話のラストにあった、風太郎が三國家を乗っ取る決意をする意味深いシーン

銭ゲバ

銭ゲバ




背景には、なんか寮らしき建物がありました。








銭ゲバ

銭ゲバ




コチラ、とっても重厚で歴史を感じさせる門構えでして、

それもそのはず、敷地内の建物は明治時代に建てられたという歴史ある邸宅で、
史蹟としてたいへん貴重な建物なんだそうです。

自然庭園があったり、現在は建物内でお茶会などが開かれたりする施設のようですが、
通常は非公開とのことでした。








ちなみに、ドラマで使用された



銭ゲバ



この三國邸は上の門の敷地内にはないのですが、
近くにありました。



コチラは昭和初期に建てられた由緒ある邸宅で、
現在は音楽会や結婚式が行われ、こちらも通常非公開の施設とのこと。


だから、あの
茜の耳をふさいで醜いやら、シラーっと愛してるやら
言ってた場所は見れませんでしたが(-∀-;)


ちなみに期間限定で一般公開をする時期があるそうです。
(確か5月頃~)



この三國邸の付近ですが、超有名なホテルがあったり、
アッパークラスの方々が暮らしてらっしゃるであろう大邸宅もたくさんあって、
一般人の私から見たら別世界でしたね。




と、一気にまわってきました。





・・・・ひとりで∵:.(:.゜艸゜:.).:∵プッ





だから、到着するたび心の中だけで


「(うわっうわーーー!!!
 ここテレビでみた・・・・・風太郎がいたとこだーーーー!!!!)」


とか、ひっそり感動してました∵:.(:.゜艸゜:.).:∵

ま、ひとりで行動するのは嫌いじゃないんで、問題ないんですけどもね。


でも、松友さんと一緒ならきっと一緒に感動したりして100倍楽しいんだろうに~
・・・・とか思ったり。





風太郎の軌跡を辿ったからといって、ドラマを見てのモヤモヤがなくなる訳じゃないですけど、
どの場所も風太郎にとってはとても重要な場所な訳で、
同じ場所であの空気を感じただけで、ちょっとすっきりした気持ちになりました。





ま、風太郎は一ミクロンも居ませんでしたけどね彡(´∀`;●)彡 











スポンサーサイト
posted by 小夏
category:ロケ地   comment:5 trackback:0

銭ゲバ 第2話
今回はいっぱい喋ってましたね、風太郎。


まず率直に、風太郎・・・・というか、

松山ケンイチってこんな喋り方する人だっけ?!


1話目は表情や眼の演技が絶品で驚いて、そして哀しい環境に涙してたんですが、
2話目は風太郎が心がない言葉を言ってるときのセリフまわしがやけに優しい口調で、
それが余計に恐くって、常に

ひゃっ!!!ひゃあああああああ!!!!
ヽ(;゚;Д;゚;; )!!ΞΞ\( )/ΞΞ!!( ;;゚;Д;゚;)/


ってマジ悲鳴をあげながら見てしまいました、私。



まず、船上で緑と喋るシーン:
ほとんどが嘘を並べてたなか、

風太郎「暗い場所から見ると、太陽は余計眩しいんですよ・・・・
で、眩しいと目ぇ背けちゃうんだ、人間は。」


この言葉には風太郎の本音が見えて切なかったです。


荻原刑事との対面シーン:
風太郎の涙の迫真演技と、
素に戻ったときの無表情な表情に固まる Σ(゚ロ゚;)


怒りがこみ上げてきて金を叩きつけるシーン:
本当は昔優しかった父ちゃんが、
貧乏が原因で暴力を振るうようになり、そしてまた落ちぶれている姿を見て、
風太郎も今の自分が父ちゃんと同じように金に振り回されているように思えて、
耐え切れなくなったんでしょうね。
やり切れない切ない叫びが、演技でも映像でもよく現れていたと思います。

これで一段と強く、三國造船を乗っ取るための決意をしたのかと。



三國家でのトイレのシーン:
さっきまでのお行儀いい風太郎とは間逆の

風太郎「頼むよ~、茜ぇ~、こんなチャンスめったにないんだ~頼むよ~」

に、ひゃ!!!!! (;゚;Д;゚;)


部屋の前で立ち聞きの

風太郎「(ニヤリ・・・・・)」

を家政婦は見た!

に、こわっ!!!! ((;゚;Д;゚;))


茜の耳を手でふさぐシーン:

風太郎「俺は自分が醜いからさ、美しいものが好きなんだ。醜いものは嫌いだ。だからお前は大嫌いだよ。見るのも嫌だ。寒気がする。・・・でも、俺には緑さんを手に入れるのは難しそうだ。だから仕方なくだよ、お前の家の財産全てを頂くために、仕方なくな。じゃなきゃ、お前の顔なんか見たくも無い・・・・銭のためズラ。」

と言った後、手を外して白々しい

風太郎「大好きだよ・・・・愛してるよ」

に、
ひいいいいいいいいこわああああああああ
((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ



本気で声出して叫びましたから、ココ。


優しい顔しながら、こんなひでえ言葉が言えるなんて・・・・・

人殺しはもちろん大罪だけれど、
心に傷をもった人に漬け込んで騙して心を奪うなんて・・・・
それだきゃあ、絶対いかんぜよ、風太郎。


ここで風太郎がいきなり、どえらい極悪人に見えてしまった。

ま、中の人は素敵なんですがね、ええ。



そして今回もまた、脇を固める役者さんがすごかったっすね~。

風太郎の悪の部分を見抜いた荻原刑事・・・・というか宮川さん。
芸人として以前から好きだったし芸達者だな~とは思ってたんすけど
今回演技されてるのを初めて見て「すごい、いいじゃん!!」(←上から目線・笑)と
驚いた。

怒りを押し殺した声とか、弟の話をするときに思わず震える声とか、
あの風太郎の暗闇を冷酷に睨みつける目つきとか。

これからガンガン風太郎を追い詰めてくんでしょうな。

・・・・・追い詰める?
・・・・・風太郎を?
・・・・・

ぬおおおお!!!!侮れねええええええ!!!!!だいすけえええええ (#`皿´)



あと、キーパーソンとなる茜ちゃん
誰も信じられなかった最初の頃の固く苦しげな表情と、
風太郎と出会った後の表情が全く違ってて、
暗と明がうまいですね。
でも真実がわかったらどうなっちゃうんだろう・・・・・茜ちゃん・゜・(PД`q。)・゜・



あと、やっぱり伊豆屋のシーンはいいっすね~!!!!

このときばかりは、風太郎もコミカルな動きで小動物みたいに可愛いいし、
ほっとしますね。
伊豆屋のみんなも貧乏だけど、底抜けに明るくて好きだな~。

あそこの人達には変らずに居てほしいっていうか、
風太郎の過去とか、お金とかには関係なく、
風太郎が善の心を思い出せる場所でずっとあって欲しいな、と。



第2話にして早くも展開し始めた銭ゲバ、
【スタッフブログ】にもありましたが、このままどんどん加速して
突っ走っていきそうなので、自分はじめ
全国の松友さん達の悲鳴も大きくなりそうな予感が・・・・・ガクガクブルブル((;゚Д゚))


あ、でも
「松山ケンイチ、出てこいや!!!!」の雄叫びコールには噴きました∵:.(:.゜艸゜:.).:∵


重い内容なだけに、こんなオモロイ撮影現場で良かった、
と読んでほっとしたのでした。



とりとめもなくまたダラダラ長くなっちまいましたが、
なんか良い意味での突っ込みどころが多いし、
久しぶりに骨太で面白いドラマなもんで、ついつい。


・・・・・




来週の、

伊豆屋の親父「人さえ殺さないでいてくれたらって・・・」

て時の顔・・・・?


 more...

posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:4 trackback:0

今更ながらのオメデトウ
書きかけで随分と放置してたんで、どうしたものかと思いましたが、

とりあえず


松山ケンイチ


日本ジュエリーベストドレッサー賞
受賞おめでとうーーーー
・・・・・・


【MSNビデオ・動画でみる日本ジュエリーベストドレッサー賞】


そして、また朝からWSで爆笑させてくれて、ありがとう・・・・・

みたいな格好で (;゚;∀;゚; )ブッ



あ、今回はベスト着なかったのね。
・・・・・ってかコレに黄色のベストはさすがにナシの方向で (;゚;∀;゚; )ヨカッタ


髪型はもっさり風太郎なのに、このド派手原色なスーツが似合うのは、
なんでなんでしょうか・・・


松山ケンイチ

細っ!!!
足、ナゲー・・・・
やっぱスタイルの印象って大きいのかな?

只今体重絶賛増量中の私、
痛いほどに感じます(-公-、)オレヤベー




と、さっき放送されてた「銭ゲバ」第1話の再放送(編集あり)を見たんですけど、
(高尾山で買った「天狗かりんとう」をポリポリ食しながら ←オイ・・・)


また蘇ってきました風太郎の哀しさが・゜・(PД`q。)・゜・



第2話から展開がありそうなので
今晩もしっかり腰を据えて見るとしましょう。



なんて思いながらテレビを見てたら「日テレチン!」に替る、
新たなスポットが銭ゲバ予告の後にありまして

 more...

posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

銭ゲバ 第1話
銭ゲバ1

間に合いました。
今日用事があり出掛けてたんですけど、終わるのが予想外に遅くなってしまい
駅から猛ダッシュして、21時ジャストに家に到着しました・・・・・奇跡だ。


一話見終わって、録画していた直前の特番を今見終わったんですけど


・・・・・・・


風太郎~~~~・゜・(PД`q。)・゜・



風太郎を取り巻く世界が、なんて酷いのか、

風太郎の幼少期が、なんて哀れなのか、


風太郎、なんてなんて可哀相な人なのか・・・・・




お母さん想いで笑顔がとってもかわいい子だった少年期の風太郎。
風太郎を想うお母さんの大きな優しさと、
お母さんを想う小さな風太郎の一生懸命の優しさが、
この先に待ち受ける悲劇を思うと切なくて、
胸が苦しくなった。


極貧の中でも、友達にいじめられても、
大好きなお母さんと一緒に居られるだけで幸せだったのに。
もしもお金があったら、お母さんは死ななかったのに。

真っ直ぐで誰よりも純粋な風太郎だからこそ、その原因のお金を、
心の底から憎むようにもなったんだって、よくわかりました。



心のよりどころだったお母さんを亡くしてしまってから、
風太郎の歪んでしまった金への執着には、
恐怖すら覚えましたね。

唯一優しくしてくれた人をも殺してしまう少年期の風太郎。
そして、
「だったら死ねばいい、貧乏人は幸せにはなれねぇんだ」と言い放ち、
狂ったようにお金のために殺人を犯す今の風太郎。



「人間なんて信じない。
 金さえあれば、生きていける。」


お金第一主義の世の中じゃなかったら、
風太郎はこんなに苦しい思いをしなかったのでしょうか?

もしもお母さんが生きていたら、
彼はこんな歪んだ考えを抱かなかったのでしょうか?

それとも風太郎の奥底にあるかすかな光を見つけて、心から愛してくれる人がいたら
こんなに可哀相な人生にはならなかったのでしょうか?




どうしたら、


どうしたら風太郎を救ってあげられるのでしょうか?



どうしたらいいんでしょう・・・・・・・




濃霧で行き先が全く見えない道を歩いているようにモヤモヤしてますが
きっと答えはないんでしょうね。


でも、
「どうにか!!何とかしてやりたい!!!」
という気持ちが見終わった後にこみ上げてきました。



松山ケンイチと蒲郡風太郎が重なってしまったのか。
キャラは全然違うんだけど、感情移入しまくっちゃったのか。
なんか、いろんな気持ちが巡り巡った、第一話でした。



とにかく、直前の特番でもケンイチくんが言ってましたが、
「見所は、2話以降から」とのことですんで、
次回からどのように風太郎が動き喋り感情を出していくのか、
少々恐いけれど、楽しみに待ちましょう。



と、ココまではドラマ的感想。




ココからは、おもいっきり私的感情。


・・・・・・・もうね、

ケンイチが!!!!

儚すぎてーーーー!!!!!



死んだ・・・・・


。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ( )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!



常にふさぎ込んでる眼とか、
むすんだ口とか、
たたずまいとか、


ただならぬ色気って言うか、
「松!!!!君になにがあったんだ!!!!」て、驚いた。


試写会に行った方のブログにもありましたが、
・・・・・・カムイか。
孤独なカムイを、苦しみ悩みながらも生き抜いたからこその
あの演技だったのかと思うと、納得。



今までのあらゆる作品、一遍一遍の層を積み重ね、
着実に幅を広げてますね、彼。



風太郎をとりまく登場人物の役者さん達も、
それぞれの役に馴染んでいて、とても自然でした。


父ちゃんなんて最悪の登場シーンから
「オメーのせいで、母ちゃんがーーーー!!!!風太郎がーーーー!!!! 
 ぬおおおおおお!!!!」
と憎しみいっぱいで睨んで見てましたし、私。


儚い母ちゃんの、やりきれない
「なんか、悔しいね・・・・・貧しいって悔しいね・・・・ゴメンね風太郎。」
のシーンでは、泣いた・・・・・・


そして風太郎役の男の子の演技、
笑顔の奥に悲しさがあって、すんごい切ない。
この子、ホント上手でしたね!!!!


あと、茜(緑の妹)役の人、
あの方の演技にもちょっと注目。


そして、伊豆屋のほのぼのした人々との絡みも、
唯一ホッと出来るシーンなんで楽しみです。
とびきり明るい、りょう姉さんにも。


(ちなみに緑ちゃんちの別荘がアンサーハウスだったのに(´゚艸゚)∴プッ、でしたね)




そして次回、
荻野刑事(宮川さん)に詰め寄られるシーンでの・・・・・
風太郎の演技を含めたあの表情に・・・・・・


 more...

posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:8 trackback:0

土曜夜9時からだよ~
銭ゲバ開始前の大事なウィークなのに、
仕事で死んでますた。

公式の動画のケンやら、河野Pのブログのケンやら、
もろもろなことも書きたかったのに・・・・・
ドラマが始まる一足お先に、逝ってる場合じゃねぇつーの自分。


で、やっと復活したんで書こうと思ったら、
この黄レンジャーに撃沈しますた。

松山ケンイチ



ちょ、ちょとーーーー!!!! (艸゚Д゚);∵:

このサイバーちっくな人、だれスかっ!!!!!

もしかして、昨日と今朝、
もっさり感全開で日テレジャックしてた人スかっ!!!!!

スペシャル(艸゚`*(艸゚`*(艸゚`*(艸゚`*)ェエェエェエェエ!!!

かっこよすぎて、ドギマギするわ!!!





さてさて、もっさり風太郎くんのワイドショーテレビジャック。

わたくし、未だにアナログビデオ派なもんで
出演時間をざっくりもっさり予想して予約してたもんだから
途中で「プツっ」と切れてたりしてましてね・・・・・・ヽ(;゚;∀;゚; )ノブッって。


まあいいか・・・・・とりあえず

16日(金)
*ズームイン
  「喋んなくても・・・わかるように(笑)」
  また、宣T( ´;゚;ё;゚)・;'.、・;'.、ゴフッ!!

  そして、我らがカンぺーさんとの共演。
  中継先のカンペーちゃんに対しても、ペコリとお辞儀て、君、
  どんだけ礼儀正しいんだっ!!!!
  


*スッキリ
 アナウンサーがロボ並みのドえらいハイテンションで、
 あれこそありえねぇ感じで∵:.(:.゜艸゜:.).:∵ブッ

 またそのアナウンサーの
 「それでは!!! VTR、どーーーーんっ!!!!!」つうありえねぇフリに、
 横でリアルに
 「ふひゃはっはっはっ!!!」と笑う松山くん。
  
 ひゃ~!!!!マジ笑い~~~~∵:.(*´艸`*).:∵


  ・・・・・・・「プっ」
  
  ・・・・・・・え。

  ・・・・

  ありえねぇミスター長嶋話が予想外に長くて、
  録画が切れてますた(ノ´Д`)・゚・ひーん



*ミヤネ屋
 関西色たっぷりなんですよね~、この番組。
 「いま儲かっとるでしょ~」と司会者にやらしく突っ込まれてましたが、
 「いや、そんなことないです、若いんで」って
 がんばってちゃんと答えてましたね。
 
 椎名の父ちゃん!!!!
 「これからネチネチ、金せびりに行く」ってよー!!!
 ゴルァゴルァゴルァ!!(゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)。_。)゚Д゚)



*シオドメディア
 このケンイチくん、髪型がガッタガタでした・・・・・
 アンタ寝起きか!!!!( ; ロ)゚ ゚ってくらい。

 この番組、お札や小銭に関するクイズがいくつかあり、
 箱の中にあるお札の中から五千円札を感触で当てるというクイズで、
 何度も映る手のアップにニヤニヤ(。-∀-)

 最後に1円玉をお箸で移動した分、PR出来るというチャレンジで、
 彼、箸持ってたんですが・・・・・・
 持ち方、ちょっとアレでして( *´艸`)カワェェのう。


*あと夕方のニュース
 「お金がたくさんあったら牛丼作りたいですね。自分の・・・・松山牛丼。」 
 松山屋―――――!!!!!!
 ぜひ、作ってっ!!!
 ジャンボで!!!!
 スペシャル特盛りで!!!!!
 つゆだく玉ありで~~~

 

17日(土)
*ズムサタ
  松山徹底解剖!!!!!
  解剖しちゃった・・・・・松友さん出ちゃったーーーー!!!!!
  松ケンお辞儀に、裸の真相に、ツボすぎるぜーーーーズムサタ!!!!

  とりあえず、今年の彼の誕生日にはパンツのプレゼントが増えそうな予感が。

  PRチャレンジで、お札を「バシっ」と一気に取っちゃって、
  目がキラキラしてる姿に燃えた・゚・(ノ∀`;)・゚・

 

あ~、おなかいっぱい・・・・・

・・・・・・あ、
これからが本番だった(´゚艸゚)∴ブッ


前夜祭が楽しすぎてオモロすぎて、
悲しい哀しい本編についてけるのだろうか。

番宣の端々で流れてた、
はじめて見る風太郎の切ない表情や凶器に満ちた眼を見て、
ドキドキが止まらないんですけど、
とりあえず今日は出掛けてきます。

でも絶対に9時までには帰ってくるズラ・・・・・



そうそう、昨日のLcWを見てたら、去年のことを思い出しまして、

 more...

posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:0 trackback:0

行ってきました・・・アレに
昨日の「銭ゲバ」制作発表会見&試写会、元気そうでよかったです。

銭ゲバ


松山「現代の日本は格差社会で、様々なニュースも流れている毎日です。とはいえこの作品でのこの日本が持つ問題が解決するとは思っていません。それでも自分自身「風太郎」を演じながら、必死に大切なものを見つけようとする努力の過程、そして光を求めて進もうともがく主人公から何かを感じ取っていただけたら幸いです。」






実はわたし、昨日行ってまして・・・・・・




あ、コレ(試写会)じゃなくてヾ(´Д`;●)チャウチャウ



あそこに・・・・・





 more...

posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:8 trackback:0

自分はただの一人の小さな人間です。
みなさまご存知、

ちまたで話題の松山巨匠による新年のご挨拶



挨拶2009





ドゥ、ギュ━━━━━━)゚Д`)・;:'━━━━━σ ーン!!!


ひょっこり顔出すそのそのつぶらな瞳、ちょこんと持つそのきれいな手に、

ブチ抜かれた~~~~~



挨拶文を読んで


∃ヨヨョョ。+゚(ノД`)゚+。ョョヨヨ∃


泣いたね。


文字を大小織り交ぜ、何度も同じところを読んでしまう
ちょっとした罠がしかけられてますケド。

内容は、途中まではぐるぐる心境を綴っているけれど、

最後はしっかりと締めてくれてるあたり、さすが・・・・


「失敗でへこんだりしますが、自分に起こる全てのものは意味があると思って、転んでも、自分なりに感じていこうと思います。生きてさえいれば沢山のことを感じていけると思います。感動出来ると思います。」




自分を見つめ、また謙虚で、そして固い決意を
白いスケッチブックいっぱいにめいいっぱい綴り、真っ直ぐに伝える。


そこがいいでんすよね( ´∀`)σ)д`)プニプニ 

この実直なメッセージに彼の人柄がよく出てますね。







これを読んで、あの時のアレを思い出しました。


2007.11 ベスト万年筆



2007年11月に受賞した「万年筆ベストコーディネイト賞2007」のメッセージ


これを読んだときも、すごい衝撃を受けたのを覚えています。

静かな中にも、力強い意志が見え、
「(当時)22歳なのにしっかりした子だ」と思った・・・・

この子はただモノじゃないと


感動した・゜・(PД`q。)・゜・





ついでに


松山


この髪型にも、ものすごい衝撃を受けたのも思い出した・・・・・(´゚艸゚)∴オダンゴ結ビ






松山


スーツinベスト・・・・・・似合いすぎで素敵すぎで~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。



とどめは

万年筆の持ち方・・・・・・・・チーン









posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:8 trackback:0

ゲバってきたズラ
昨日のこと。

御用始めの一日がやっと終わり、帰りに本屋で+act.19
がっつりスタンディング読み。(←オイ)


ナクシタキオクか~・・・・フムフム。

若い俳優さんが多い現場だと、彼は兄ちゃん的な存在なのかな~。

記事読んでるとフレッシュで楽しそうな雰囲気がプンプンと・・・・




とりあえず、発売されたてのTV雑誌達もチェック。


どの雑誌も、風太郎風味だらけで、目移りしますな~


全部購入はさすがに見送り、悩んだ挙句、
その中で一番好きな風太郎(TVぴあ)を購入しました。


松山


だって、だって、

この服のチョイスが、また絶妙で(´゚艸゚)∴ブッ

またベスト着てるし・・・・
その上にかわいいガウン羽織ってるし(*o゚益゚)o:∴エェー


でも、この表情が、風太郎の悲しさ背負ってるみたいに切なくて、
胸がギュッてなった。

何て顔するんだろうね、この子はまったくよぅ・゜・(PД`q。)・゜・


TV雑誌の記事を一通り読んでみて、
彼は過激で衝撃的と言われる原作をとても大事に考えていて、
風太郎の善と悪の部分も十分に理解し、
それをきちんと表現しようとしているようですね。

最初の何話かは救いようが無い展開のようだけれど、
それだけ考えるべきことが多い内容のようだし、
ワクワク感がムクムクと出てきました。
とりあえず、番組最後にお知らせがあるというグッズを楽しみに


てか、グッズて・・・なんだろね?
がま口銭入れサイフとか・・・・?



風太郎への意気込みを読んでワクワクしながら、
運がよければ出会えるという噂のdocomoケンイチ列車を求め
山手線のホームに行ってみたらば、



・・・・・・え?



銭ゲバ


こっちのケンイチかーーー!!!


偶然の銭ゲバベンチとの出会いに、テンションマックス!!!!
アリガタヤー


どっかりベンチに座って、チラチラ後ろの風太郎を見たり、
見るだけじゃ我慢ならなくなって、いろんなアップの写真をとりまくったり、
ニタニタニヤニヤ、幸せな時間があっという間に過ぎていきました

(・・・新年早々から何やってんだか自分)



我に返ったりニタついたりしてる間に、
反対側のホームにdocomo列車が入ってきたんですけど、
とき既に遅し・・・・時間も結構遅しで列車を追っかけるのは諦めました、
とりあえず今回は。


docomo列車の代わりじゃないけど、
もっと銭松りを見たくなって、珍しく行動的に
松友さんの情報にもあった、新宿で途中下車してきました。
(行動的って言っても、途中下車程度(゚m゚*)プッ)




新宿駅の丸の内線方面へテクテク・・・・



あ、あれか?





銭ゲバ

風太郎が、イパーーーーーーイ!!!!!





銭ゲバ




べ、ベンチのよりも男前ーーーーー!!!!!!


しかも美しーーーーーー!!!!!


これが風太郎なの?


彼が犯罪者級の悪人?!


信じられん・・・・



新宿に用が無くても毎日毎日途中下車して、通いつめたいくらい完璧ですわ。・゚・(*ノД`*)・゚・。





【ちなみに話&ド級のアップがお好きな方へ】

 more...

posted by 小夏
category:看板・ポスター   comment:10 trackback:0

2009年最初のご挨拶
前回も予告しました通りマイペース過ぎてもう4日経過しちゃいましたが、

2009年、あけましておめでとうございます!


今日実家から戻りまして、

遅れに遅れて諦めていた松情報とりあえずチェックしようと

早速PCを立ち上げたのはいいけれど・・・・・

さて、何から見ればよいのやら(;´Д`A ``ケーン


まず松フリさんちで年末からの動きを一通り見ましたが、

多すぎて多すぎて・・・・

これリアルタイムでチェックしてても

エライコッチャ>ヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ<エライコッチャ ヨイヨイヨイヨイ!!状態で

自分、多分追いつけなかったと思われ。

いや~マジですごかったんですねぇ、彼の年末最後の大攻撃。




これら怒涛の情報には全くついていけませんでしたが、

これからまたゆーっくりと松やら自分のことやらダラズラ書いていこうと思いますので、

遊びに来て下さる皆々様、


本年もどうぞよろしくお願いしますズラ(ΘωΦ)







posted by 小夏
category:ごあいさつ   comment:4 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。