スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

2008年最後のご挨拶
お久しぶりです。
全然アップしてなくてすみません。

只今帰省しててPCが使えないので松情報に全くついてけてない私
・゜・(ノ∀`)・゜・もう諦めた…

そんなこんなですが、もう今年も最後の一日なんですね。
早いな~…



思い返せば2008年は松ケン一色な年でした…


冬、LcWの舞台挨拶で生ケンイチのカッチョよさに撃沈。

春、エキストラでクラウザーさんの生SATSUGAIライブを間近で体験してクラウザーさん熱が急激に発症。

夏、怒涛のDMC攻撃にアップアップなってるところへイベントやらドエムキャンペーンでカムイケンを目撃し、衝撃の美しさに
…死んだヽ(´Д`)チーン
一気にカムイケン熱が沸点に到達。

秋、しばしケン休みと思いきりや、いろんな賞を受賞したり神出鬼没だったりCM関係でラッシュがきたりラジバンダリ。

そして今季冬、新ドラマがついに

キタ━━・゜・(*ノД`*)・゜・━━!!!



かつて今まで、こんなにも生き死にを繰り返した一年があったでしょうか。
多分ない。

疲れました(笑)…でも

タ━━ノ━。゜( ゜^∀^゜)゜。━シ━━!!!



一年を通してみると個人的にはとても悲しいこともありましたが、
色んなことに初挑戦できたしそれなりに充実してました。

なにより、松最新情報があまりない超マイペースなこのブログに遊びに来て下さる優しい方々や、
たくさんの素敵な松友さん方と出会えたことが大変幸せでとても嬉しい年でしたね!

ありがとうございました。


2009年が、松山くんとここにいらっしゃる皆さまにとって
さらに素晴らしい飛躍の一年になりますようお祈り致します。


来年もマイペースな私ですが、どうぞよろしくお願いします。





スポンサーサイト
posted by 小夏
category:ごあいさつ   comment:8 trackback:0

もうすぐクリスマス
仲通

マイプラザ 


今の時期、丸の内を歩くとどこもかしこもゴージャスなシャンパン色イルミネーションで、
タダでリッチな気持ちになれ、嬉しいやら、ヒュルリー・・・・ってな感じですがρ(-ω-。)
とりあえず、ありがとう東京。



+++++++++++++


Cut (カット) 2009年 01月号 [雑誌]Cut (カット) 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/19)
不明

商品詳細を見る



・・・・なんか、このケンティ、
バァフと違って、いきなり年とりました?

なぜか国籍不明な雰囲気・・・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

しかもいつの時代?みたいな・・・・・( ゚ェ゚)・;'.、・;'.、ゴフッゴフ


屋外での撮影は、自然なショットが多いのに、
屋内だと・・・・・・ポーズが意味不明で、

好きすぎる、松山ケンイチー!(←何でもいいのか?)


インタビューは、バァフと同様
もやもやな霧が晴れたみたいに、とーってもすきっりしていますね。

この記事読んで、私はすごく嬉しくなりました。


DMC撮影時には、「NO WORK,NO LIFE」と自分には仕事しかないと言ってた松山くん。
当時はとても楽しそうだったので嬉しかったけれど、
実は私、勝手にちょっと心配もしたんですよね。

確かにDMCはコメディだし強烈なキャラでとても楽しい現場だったと思う。

でも若い彼がこの先に演じるであろう作品には、苦しく難しい役もくるだろうし、
もしかしたらカムイの怪我のような不本意な長いお休みがくるかもしれない。

その時、松山くんは大丈夫なんだろうか?
いろんなプレッシャーや環境に押しつぶされたりしないだろうか?
って、勝手ながら心配したこともありました。


でもそんな必要、全く必要なかったようで。
事実とても苦しいカムイの撮影も乗り越え、一段一段と着実に大人になってきてる。
最近の記事を読んで特にそう感じました。


撮影が終わると「役が死んだような感覚」とか、ひとつのものを伝えるためとか、
嘘の笑顔で誰が喜ぶんだろうとか、できないもんはできないとか、


最高の人たちとめぐり逢い、順調にいろんな作品に出演してきた今、
やっと落ち着いて自分自身を見つめられてるんだろうって、
姉ちゃんは嬉しかったっす・゜・(PД`q。)・゜・



このままの、とてもいい気持ちで頑張って欲しい・・・・銭ゲバも。





【追記】
2年前のCutでも言ってた「自分は役にくっついてる虫」って、今回も言っててビックリしました。
役に対して考える、芯の部分は変わってないんだ・・・・ブレない男

やっぱり好きすぎる。・゚・(*ノД`*)・゚・。





○ビル

メリークリスマスだべぇ


 




posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:6 trackback:0

日本アカデミー賞主演男優賞受賞!!!!
この衝撃・・・ハンパない。

昨日、バァフの記事書こうと半分書いて、睡魔で途中放棄して、
今日続き書こうかと思いきや、「日本アカデミー賞主演男優賞」受賞が発表されて


選ばれた受賞者とか作品とかいろいろ見てたらね
なんかね、嬉しくて泣きそうになった。


・・・・・・この人、すごい。


優秀主演男優賞に選ばれた、佐藤浩市さん、堤 真一さん、本木 雅弘さん、役所 広司さん、


大物ベテラン俳優の名前が並ぶなかに、若干23歳の松山ケンイチの名前があることが、


もう嬉しくて嬉しくて・゜・(PД`q。)・゜・


この人、好きになって、陰ながらも応援してこれて、今までいっぱいいっぱい見れてこれて、

ホントによかったなっ、て。



松山ケンイチの才能が、努力が、

認められたんだなってーーーーーー・゜・(PД`q。)・゜・




しかも、DMC・・・・・われらがクラウザーさんで受賞

いや、クラウザーさん受賞!!!
日本映画界の革命じゃなかろうか?
とにかくすごいことだよーーーー!!!! 

ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ


このケンについては、また語ろう・・・・と。



++++++++++++


話は一日戻って
昨日(17日)は待ちに待った噂のモノクロ切なケンイチが表紙のBARFOUT!の発売日

「何としても手に入れたい!見たい!!」

残業後、よぼよぼではあったが本屋へ・・・・・


「え~っと、ケンイチ表紙・・・切なケンイチ・・・・モノクロームケンイチ・・・
 ・・・・・アレレ?
 無いやんけーーーー!!!!!!」




BARFOUT!161.jpg

あー、あったーー。


あの衝撃の表紙だから、当然平積みで置かれてると思ってたのに、
本棚に数冊、縦にしっかりしまわれていました。

あぶなく見落とすとこだったよー。


しかし、このクオリティ高い表紙が裏表紙だなんて、
なんてもったいないんだっ!!!

あのモノクロケンイチが平積みされてたら
確実に手に取られる率が高くなるはずなのにな~。


まあいいや、とりあえず中身中身・・・・・・



ぎゃっっっ!!!!!


・・・・・・あっさり撃沈




バァフ 


本屋でヨロめいちゃったじゃん!!!!
こんなキリッとカメラ目線の顔、最近なかったからドキっとしたわ。
しかもちょっと微笑・・・・・ナイス!!!

目線外したドコモや、
ほわ~んとしたインタビューが多かったからね(謎のコメントとか)


や~、一枚目からグッジョブ!!!バァフ!!!!


そうそう、メガネケンもいましたね。
しかもジョンレノン系ーーーー!!!!

撮影でも使うくらいだから、ほんとリアルに○メガネ好きなんでしょう。


あと、最後のうつむいてるやつ・・・・・
ヒゲ結構もっさー生えてるのに、かわいいサスペンダーてーーーー!!!

おっさんなのか青年なのか、どっちだ?みたいな。


ほっぺのチョロヒゲ・・・・いい


結局、全部好きだーーーーー!!!!

まったくなんなんだーーーー!!!!
(←崩壊)



そして、インタビュー

「やつれてるけど何かあったの?」

゙;`;:゙;`;:゙;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚ε゚ゞ)ブッ!!

ケンイチママ、ナイスなお突っ込み。

これはあれでしょうか?
渋谷での「ブタ~・・」に乱入したときの?
それとも、APNアワードかな?これは確実にやつれてた(ようにみえた)けど。

ママも心配でしょうね~。
都会に、しかも芸能界っていう荒海のような世界にいる息子のこと。


そしてケンイチくん本人ですが、カムイ撮影時の心境とはだいぶ違ってて、
何かがひらけて、すっきりしてたね!!!
よかった~、楽しそうで!


やっぱり好きだなーと思ったコメント。

>仕事への欲は?
松山
「楽しくやりたいです。あいつはダメだとか言ったり、役者同士でプレッシャーをかけていく関係は嫌で。普通にお芝居をしている時だって、もちろんプレッシャーを感じるし、この人すごいなって感じたらビビるし。でも、それを前面に出して作品を作っていくんじゃなくて、楽しい中から出てきたもので良くなっていけばいいのになって、漠然と考えていますね。楽しいってことは、他の人にも嫌な思いをして欲しくないってことで。今はそれが大事ですね。」





仕事の上での緊張感は必要だけれど、
プレッシャーは出来るだけ、受けたくないし、与えたくもない。


若くして、考え方がブレずにしっかりしていて、こんなにも周囲に気遣いが出来るのは、
今まで彼と関わってきた人達がとてもいい人達で、
人生のお手本にしたくなるような素敵な人たちだったからなんでしょうね。


人との繋がりってとても大切ですね。


23歳にしてすでに悟っているなんて
・・・・恐るべし、松山ケンイチ




さしで呑んで、いろいろと語り明かしたいわ。

酒では負けんよー。(←負けず嫌い)










posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

あの頃の松山ケンイチ
少々ご無沙汰しておりました。

最近ずっと残業やらもろもろやらで忙しく、
疲労でぐったりしてましたが、追い討ちをかけるように、例の金曜朝、
ズームの風太郎の衝撃で
 !!( ; ロ)゚ ゚
完全に撃沈しました・・・・


そんなこんなでヨロヨロでになりながらも週末とある場所に。

多摩川

コチラ随分前に松山くんらしき人物が撮影してたというミステリな噂が流れた多摩川の河川敷。

実は川付近の友人宅で忘年会パーチーがあったので、
確実にフライング気味ではありましたが薄い期待もしつつ、
軽く走ってみました。


「わっせ、わっせ・・・・えっ~と・・・・ロケ班は~・・・?
 うんせっうんせっ・・・・えっと・・・風太郎は~・・・・?」

不純な動機で走る女。

が、そんな人間の前にミラコーが起きるわけもなく、
野球少年や純粋なランナーやお散歩の人しかいませんでした・・・・チーン。





でもでも、ちょっとだけ嬉しいことがありました。
映像関係の制作会社に勤める友人に、資料素材用だったけれど
もう廃棄するという映画雑誌を貰いました。

(その友人の会社、松山くんが出演したものも担当したそうで。
 いろんな芸能人の写真やらが常に周りに溢れているという羨ましすぎる職場環境。
 想像しただけで・・・・仕事にならん)




Cut 2007年2月号

CUT


男優、女優から監督まで、2007年にブレイク確実、もしくは絶好調の続く50の才能を編集部が独自にセレクト、映画界を変革するネクスト・ウェーブをどこよりも早く大フィーチャーします! 本人たちの貴重な肉声に豪華写真も満載、今年はこれを読まなきゃ始まらない!



約2年前のケンイチくんですね~。
えらくハードなジャケット着とりますが、
懐かしくて、いい内容だったので紹介させていただきます。
以下抜粋



「男たちの大和」「DEATH NOTE」で高い評価を得、若くして濃密な経験値を誇る役者、
松山ケンイチにとって、出演作が目白押しとなる今年(2007年)はまさに実りの一年となる。
だが彼は演じるということを謙虚にそして実直に受け止めている。
松山「僕は、役という人間にくっついている虫みたいなもの。
    その虫がスクリーンにでているんです。」


数々の役柄を演じ、そのつど自身のイメージを壊していく作業は彼にとって単に役者としての「仕事」というだけでは語りきれない。
松山「実は役以外の生活って苦しいんです。自由に生きられないというか。
    でもその現実から目をそらして楽に生きることはしたくない。
    精一杯生きて苦しむ役が来たときに出来なくなってしまうと思うんです。」


演じることと、生きることは同じことだと考える彼の姿勢からは、今後の日本映画を支えていくであろう大器が見え隠れしている。

彼は語る。
「役者という仕事は人間としての成長の場を与えてくれる。
 最後まで自分自身と付き合っていくのと同じようにこの仕事とも
 最後まで付き合っていきたいと思います。」




以上。
虫てキミ。
さすが、この頃から独特な感性。

この号で、名立たるハリウッドスター達と名を連ねて注目されてたんですから、
本当にすごい男だー。


精一杯生きて苦しむ役をこの2年間で幾作品か演じてきた松山ケンイチ、
そしてこれからはじまる銭ゲバもまた、
彼の役者としての大きな糧となる作品になるんでしょうね。

ガンバレ、ケンイティーー!!!



そして
H(エイチ) 2007年4月号

神童2  神童
(おわっ・・・画質がヤバい、申し訳)

成海璃子×松山ケンイチ
映画初主演の成海璃子と、『デスノート』で注目を集め、ドラマ初主演も決まった松山ケンイチの対談が実現! 本格クラシック映画『神童』で共演を果たした、日本映画界を背負うふたりが語り合うお互いの魅力とは?




こちらは、私個人的に大好きな「神童」のインタビューだったので読めて嬉しかったです。

内容は盛りだくさん過ぎるので割愛しますが、
「松山ケンイチ女装」のケンにも触れてました。

成海「クランクアップ間じかのときにスタッフさんもみんなで記念撮影をしたんですけど、
   松山さんがうたの制服を着てくれたんですよ。
   ピアノの吹き替え用の衣装がもう一着あるんで、松山さんがわたしの格好をして
   うたが2人並んで、写真を撮りました(笑)カツラもかぶって(笑)」

以前その写真をちらっと見ましたけど、
座ってるうたケン、スカートから出た足がすんげえガニ股でウケました。




2年前から、発言や行動がツボ過ぎる松山ケンイチ。
これからも目が離せないっす!



てか、今現在の松山くんの銭ゲバCM、凄いことになってますやん・・・・
既に出遅れたー・・・・。・゚・(ノД`)ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ








posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:8 trackback:0

美容室での出来事
麻生久美子さんに憧れ、恐れ多くも同じ髪型にしたくて数ヶ月前におかっぱにした私・・・。
日がたつにつれますます残念な不良のお菊人形みたくなってきたので、
こりゃさすがにイカン、と美容室へ行ってきました。


美容室での過ごし方って美容師さんと話したり雑誌読んだり人それぞれですけれど、
人見知りな私は断然雑誌読む派でして、いつものように雑誌を読んでいたら


CREA (クレア) 2008年 12月号 [雑誌]CREA (クレア) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/07)
不明

商品詳細を見る


に、麻生久美子さんの「オフ・フォトダイアリー」なる記事が。

わ~いと早速読んだら、見覚えある豚バラの写真が・・・・・
「共演者の松山ケンイチさんおすすめの朝比奈食堂の豚バラ定食、おいしかった」
というコメントとともに載ってましたのですよ。

豚バラ、相変わらず、旨そうでした。

あと、監督とのツーショット写真もありやした。
残念ながらケンさんは載って無かったですが~。



・・・と、この記事を書きかけてクレアの発売日を調べたら、
12月6日に1月号が発売されたもようで・・・・

すみません、本屋にはもうこの号(12月号)はないかと・・・・←バカッ

ご覧になりたい方は、バックナンバーで。←無責任




ところで、私の髪の仕上がりですが(興味ない・・・?)

・・・・・

Σ(゚Д゚ノ)ノエッ


頼んだ写真と~、全然ちゃうやんかーーー!!!!コゥラアーーー!!!!


気付いた時には時既に遅しで、
ザックリ、ガッスリ、逝かれてますた・・・・・・ヽ(´Д`)ノアァ・・


どうやら、私の意図がうまく伝わってなかったようで。
美容師さんとの相性って難しいですよね。
(美容室ジプシーの私には特に・・・)



ま、髪なんていつの間にか伸びるから、いいもんね・・・・・・・

。゚(゚´(00)`゚)゚。ブヒィーン





posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:6 trackback:0

ame ta-lk
先日、一年のうち行くか行かないかのセレブな六本木ヒルズに
なんで私が行ってたかと言いますと、(お陰で、棚ボタで大量のdocomoケンを目撃出来たけど)
テレビ朝日に行ったからなのです。


一般人の私がなんでテレビ局かっつうと、
わたし松山くんも好きなんだけど、お笑いもかなり好きでして、
数あるお笑い番組の中でも、今特に好きな番組の観覧が見事に当たり、
そのため行ってきてたのです。


雨上がり決死隊が司会をする、
ある共通の趣味や特徴を持った芸人を集めてトークする番組【アメトーーク】へ~








 more...

posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:6 trackback:0

ドラマ 銭ゲバ
銭ゲバ


昨日、ついに正式発表がきましたね!


松山ケンイチ主演 
ドラマ 銭ゲバ 2009年1月スタート

少年時代に貧困のために母を亡くしたことから、極度の拝金主義者「銭ゲバ」となった青年・蒲郡風太郎の物語だ。金まみれの世界を生き抜くサバイバル活劇でありながら「幸福とは何か」と問うエンターテインメント作品でもある。



松山「蒲郡風太郎はダイヤモンドみたいなキャラクター。周りとの関係の中で様々な輝きを見せます。
    風太郎は自分の輝きが分かっていない。僕も僕だけの輝きは分からない。
    答えのないところに、しっかり向き合っていきたいと思います。」





私は原作を読んでいないので、風太郎がどんな壮絶な生い立ちで、
どんなに苦しい気持ちで悪に手を染め、生きていったのかは、知りません。


最初は、どんなドラマか知るために「原作読んどくか~」くらいな軽い気持ちはあったけど、
ドラマ見終わるまではやめとこうかな、と。


だって、面白いとか面白くないとか言える問題じゃなくて、ものすごい物語らしいじゃないですか?

それを彼が演じる・・・・・毎週衝撃がやってくる・・・・
私は、風太郎ケンでその衝撃を受けてみたい!!!
風太郎ケンを見て泣きたい!!
と思ったから。



悪に手を染める悲しい主人公をダイヤモンドという彼。
すごい感性だが、本当の風太郎を知らない私には
松山くんがどう感じ、どう解釈しダイヤモンドと言ったのか真意はよくわからない。


このドラマに対してはいろいろ(個人的に勝手な)心配事もあるけれど、
でも「答えのないところに、しっかり向き合った」彼の結果を
きっと純粋にドラマとして楽しんで見て欲しい・・・と思ってるんじゃないかと
私は感じました。


今まで原作以上に、Lを、(ジャンルは違うけれど)クラウザーさんや根岸を
生きてきた松山ケンイチ

風太郎を、どう生きる?



      







posted by 小夏
category:銭ゲバ   comment:4 trackback:0

docomo in TOKYOstation【目撃追記あり】
朝、電車内広告でプライムケンイチ単独バージョンを目撃して

081202_085409.jpg

他にも何かありそうな予感がありながら、
やっとこ仕事が終わって、スイッチやら雑誌を見に行こうと
本屋目指してフラフラ東京駅地下通路を横切っていたら、



なんか、水色と黄色いモンが見えてき・・・・・


き、き、巨大ドコモ看板っっ!!!!!!

081202_201909.jpg



そして!!!
わおーーー!!!
見たかったのです、これ!!!

例の盛りだくさんプライムケンイチ!!!!!

081202_201843.jpg



081202_201327.jpg 

すんごいイイ笑顔だったり、



081202_201518.jpg

真剣にお話ししてたり、

(・・・・あれ?ヒゲ生えてたり生えてなかったり?)


081202_201344.jpg   081202_201535.jpg 

飲んだり、寝っころんだり、



081202_201638.jpg   081202_201651.jpg 

買いモンしたり、窓ガラスで自分チェックしたり




081202_202113.jpg


薬指に指輪してたり~~~~~~~



・・・・・ラジバンダり。



このチャリによっかかるケンイチってば、
好きすぎるーーーーーーーーー!!!!!!!


心臓バクバクになりながらも、とりあえず写メって、
駅構内に入ったら・・・・・・




腰、抜けました。




だってね、

081202_202815.jpg

こっちにいたかと思いきや、



081202_203019.jpg

隣のホームの階段にもいるし、



081202_203107.jpg  081202_204512.jpg

東京駅内、数十箇所あるホームの昇り口、どこもかしこもにほとんどにいるし、
(ちなみに向かいは堀北さん)



081202_203630.jpg


意外と目立たない通路にもひっそりいるし、



081202_204135.jpg


連続でいるし、




とにかくドコモケン、東京駅構内の前も後ろも右も左も・・・・・・


石投げるとプライムケンに当たりそうな程、氾濫してました。


あわわわわわわわわ・・・・・・・




+++++++++++

駅構内を行き交う人の流れが絶えることない東京駅構内。

なるべく人がいない瞬間を狙おうと、ポスター前でさり気なく様子を伺っていたら、
結構ドコモポスター見てる人っているんですね!!!


松ケンを・・・・というか、ほとんど掘北さん狙いらしきサラリーマンが。!
お人形さんみたいでかわいいもんね。


視線の先の相手は違えども、「その気持、ちわかるよ」
と勝手に共感した一日でした。




【12/4追記】

駅のホームで目撃したプライムケンイチたち

081204_182219.jpg JR御茶ノ水駅

081204_184921.jpg 中央線沿線



線路の向こう側・・・・・・遠い・・・





posted by 小夏
category:看板・ポスター   comment:10 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。