スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

DMC検定
相当前から恥部ログで紹介されてた「DMC検定


何回やってもどうしても全問正解できないんすけど、
DMCグッズ欲しさにプレゼント応募期間終了直前に再挑戦してみました。


結果、66問中・・・・・・・60点
信者の風上にも置けぬ間抜けな結果の自分。

・・・・・・・クラウザーさん、お許しください



+++++++

しかしながら、3択の回答で「資本主義の豚」が出まくりなのにはウケる。
相当押しとる


あと、
問「社長にナイフで切られてしまったシャツは根岸がどこで買ったもの?」の質問での3択

1:ビームス
2:パルコ
3:まえだ


・・・・・・・・・!!!!

マエダ再びキタ――――――!!!!!



そろそろ渋谷に「マエダ渋谷店」が出来るかも・・・?







スポンサーサイト
posted by 小夏
category:DMC   comment:2 trackback:0

オメデトウDMC
お久しぶりで、しかも微妙に遅い内容ですが

DMC興収20億円を突破!!!

おめでとうございますー!!!
パチパチパチー


しかも公開から30日でってすごいっすね。

公開5週目現時点での週間ランキング 第8位
おお~!!!
すげえです、クラウザーさん!!

私も10月入りしてからもまた観にいく予定ですー。

待っててください、クラウザーさん!!!






posted by 小夏
category:DMC   comment:0 trackback:0

チョーL
デスノートデスノート


今、初めてマンガの「DEATH NOTE」を読んでます。

「今頃かいっ!!!」
と突っ込まれそうですけど、ハイ、今頃デス。


現在、まだ読んでる途中ですが
・・・・・・文字数多ッ
もちろん小説などよりは少ないけれど、

??????どういうことお?????

となる部分が多々あり。

普段スロー思考の私の頭では、
ライトとLの超高度な頭脳対決を理解しながら読んでくのは少々時間がかかるんだけれど、
展開が速いからどんどん先が知りたくて何時間も平気で読み込んでしまった・・・・
ハマりますねー今頃だけど。


そして、L
お茶目でかわゆい・・・・今頃だけど。










posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:2 trackback:0

どんだんず~
仕事が詰まっており、ご無沙汰しておりましたー。
基本マイペースなブログなので、
更新したと思いきやパタリと息を潜めたりしますが、ご了承くださいー。



そんな合間にも松フリさまのところで彼の撮影が順調な様子は拝見しており
「あーよがった~。元気でがんばっつんだおん。」
(標準語で「あーよかった、元気でがんばってるんだね。」て意味らしい)

標準語を津軽弁にするサイトより
と心の中で応援してた。



今更だけど、津軽弁ってスゴイっすねぇ。
何がってこの「標準語を津軽弁にする」サイト、
例文で「吾輩は猫である。」が変換出来るんだけど

「わはちゃぺだんず。」(by津軽弁)

となる。
・・・・・・・猫がちゃぺ?
ま、全くわからない・・・・

しかし同じ日本だけど、こんだけ言葉が違うってのはなんか面白いなー。


「~であろう」(標準語)→「だびょん」(津軽弁)
て、ちょっとかわいい。


津軽弁、こんりゃ映画観るまでに勉強の必要がありそうだよー。







posted by 小夏
category:ウルトラミラクルラブストーリー   comment:0 trackback:0

1冊3松 ①
発売から1ヶ月近く経ちましたが、今頃感想参ります。


BARFOUT! 9月号 157号
BARFOUT!




歌うねぎっちょとそれを眺めるメルシーの9分割ショットがほのぼのしてイイ!

ねぎっちょのキモカワさが、全てのカットに収められてどれも笑えます。
しかも、聴いてんだか聴いてないんだかわかんない自由奔放なミルシーが
めちゃカワユス。


そういえばこの撮影って、カジさん&松ケン&監督のトークイベントの時に言ってた
松山「写真撮影スタッフがメルシーの映りばかりチェックしてるんです・・・僕いるのに・・・」
とちょっと落ち込んでた時のかな。






インタビュー抜粋

「今までは本番が終わるごとに自分はカメラチェックをしてなかったけど、
 DMCではチェックして監督の意見を聞きながら、
 1個1個自分で発見のような勉強をさせられました。」



「何で自分がこの仕事をしたのかを答えらないのは違うような気がする。
 ~・・・嫌なこととか悲しいこととかもフッと軽くなるような作品にできたらいいなと。
 ただ面白いから演ってるっていう訳ではないです。」



決して独り善がりにならず周りのことを考えながらも、楽しんで成長しているんだね。







そして、見た瞬間にこれまた稲妻に打たれたショットが


コレダ!!!!!!!





松山ケンイチ


ちょ・・・・なになになにーーー!!!
この空虚な路地にフラリと現れたインテリ王子(褒め言葉)ってば。

しかもオドロオドロしいクラウザーさんと、クネクネねぎっちょの後で
「わい、モデルも出来るんですけど、何か?」なポーズって。

とにかく、これは反則だ!!!!





松山ケンイチ

チェックスーツに水玉シャツに水玉ネクタイにメガネって・・・・
着る人によっては「インチキ臭ーい」スタイルになりかねかい危険なコーディネートを
ここまでステキに着こなせるキミ

・・・・好きだーーーー!!!!←結局


とにかく、この眼鏡に殺られますた・・・・




松山ケンイチ

「はあ~、契約とれねぇな~」


・・・って外回り営業じゃねえ!!!!
















posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

わいにしかできねえ!
松ケン最新作
キタ―――――――ッ!!!!!!!!!!!!


昨日の朝、寝ぼけたままTVをつけた瞬間に
松ケンの写真が出てるスポーツ新聞が紹介されてたが
いきなりすぎて
「・・・・・・え、松ケン?
 な、なに?なんの記事?
 ・・・・・・
 ヤツが何をしたんじゃーー?!」

と勝手に何かと勘違い・・・・ごめん


カムイがクランクアップしたばかりで
(松ケン出演部分だけかな?まだ他の撮影はあるんすよかね)、
先日はオールバックに蝶ネクタイという絶妙な甘辛ミックスで腹話術旋風を
巻き起こしてくれたり、世界をまたにかけたりと目まぐるしい忙しさ。

ファンとしては大活躍は嬉しいことなんだけども、身体大丈夫なんかね?



「ウルトラミラクルラブストーリー」(仮題)

―青森で農業を営む風変わりな青年(松山)が
  東京からやってきた美女(麻生久美子)に恋する物語―




この役、彼のための役って感じですね。
風変わりな青年ってところが特に


そりゃあ
松山「こんのキャラクターだっきゃわいにしかできねえ!
    と心の底から思いました。
    青森で育った監督と青森で育った俳優が、青森で最高の作品を作ります」


て、ガチ下北弁でコメントしますわ。



ほぼネイティブな松山くんの津軽弁かぁ・・・・・
早く聞きたいな~!!


そういえば、これって純愛ラブストーリー系?それともラブコメなのかな?
(仮)題名からしてラブコメっぽいですけど。


ちなみにお相手役の麻生久美子さんですが、
わたしこの方、大っ好き!!!!なんです~。
大人カワイイステキな女性・・・・・・憧れます。




9月13日から1ヶ月間全編青森ロケなのね、って今日から?!
すごい過密スケジュールだな・・・


忍者のあとはファーマーって差も激しいけど、
今まで特殊な役が続いた彼にとって今回の新しい役は
かなり素に近そうだからタイミングよかったのかもね。

本人も「次は普通の役をやりたい、じいさんの役をやりたい」ってコメントしてたし。


慣れ親しんだ生まれ故郷の青森で、
新たにファーマーとして撮影がんばっていただきたいですね。


リアル俺ら東京さ行くだぁ!







posted by 小夏
category:ウルトラミラクルラブストーリー   comment:0 trackback:0

GO TO ハリウッド!?
DMCがハリウッドでリメークって、
キタ―――――――ッ!!!



しっかしですねー、時にキモく、時に悪魔になるあの激しい役を
誰が演じるかが気になりますよね。



ここでちょっと勝手に予想してみました。


まず、コメディアンといえばジム・キャリー
・・・・・・でも年齢的に無理がありそうなのでナシ。


次、演技派のジョニー・デップ
・・・・・・すっごい見てみたいけど、やはり年齢的にムリ?
てか、あんなかっこいいのにねぎはね・・・


えっと、若手わかて
・・・・・
・・・・
・・
あ、よく考えたら、最近の若手ハリウッド俳優ってほとんど知りませんでしたわ。
失礼しますた。



しかし気になる。



気になるといえば、
・・・・デスレコーズってどうなっちゃうんだ?!







posted by 小夏
category:DMC   comment:0 trackback:0

デトロイト金属都市
DMCすごいことになってる様子inトロント

あんど、オールバックに蝶ネクタイな松ケンnトロント・・・・



この松山くんを見て、大変大きなお世話だが、
もうちょいフワットオールバックでもよかったかもよと思ふ。
・・・ま、東洋人はただでさえ幼く見えるからか、
バシッと決めたんでしょうがね

・・・・・・でも、緑の蝶ネクタイってところがー

ま、かわいいんだけどよ←結局



トロント国際映画祭08のDMC紹介を和訳したページを載せます→コチラ
ちょっと和訳がヘンテコだけど、「デトロイト金属都市」にはウケた!!!!!



ヨウツベでトロントの舞台挨拶を見ましたけどお客さんたちみんな、
お祭り騒ぎ並みの盛り上がりで、すっごい楽しそうな劇場でした。

わたしもこんなファンキーなお客さん達とDMCポーズ振り上げながら
大笑いしながら観たいわ~。




以下、舞台挨拶の様子






 more...

posted by 小夏
category:DMC   comment:0 trackback:0

spoon.
spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌]spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/08/28)
不明

商品詳細を見る


イイとは聞いてたが、チラ見した時点で
・・・・一瞬息が止まった。

もはや殺人雑誌←失礼



いやしかしですね、こんなアート感ムンムンの松ケンを見たら、
そりゃ、息の一つや二つ止まるっての!!!!!






松山ケンイチ

いきなり、スタイルいい!!!





松山ケンイチ

と、間にブsa・・・じゃなくて崩した顔も入りつつ~






松山ケンイチ


な、な、な、なにこの外国人モデル並みのセクシーさ・・・・・・・
これが、ロボやねぎっちょなどを演じた
ヤツなのかい?!

は~、時の流れとは早いものだね。






松山ケンイチ

この、燃え尽きた矢吹ジョー感たっぷりの写真(←違)もステキ・・・
やっぱり最近まで公然ワイセツカットだった人と同一人物とは思えん・・・


そこが彼の魅力なんですがね。




クラウザーさんやねぎっちょを忘れ去るほどのクオリティの高い写真ばかりで、
松ケンファンのみならず、芸術的にも素敵でした。
ポスターにして部屋に飾りたいくらいだよ。






松山ケンイチ


そして最後のカラーアップショット
・・・・・この写真もニクイね。




ところで、蒼井優ちゃん好きな私的には
優ちゃんの「およよ」顔たっぷりなかわいい写真も前半にたくさんあって
すごい嬉しかった~・・・・

「一冊で二度美味しいspoon.」









posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:0 trackback:0

いまごろブランチ
先月の松ケン出演番組の数々を(永久保存にするため)
同僚にDVD録画のお願いしてたモノを見ました。


それでブランチの映画コーナーを初めて見たんだけど

・・・・・テンション高っ

さすがブランチではリラックスしてますねぇ。


去年、映画(「フジ~・・」)の宣伝でブランチのスタジオに彼が行ってたときは
ロボのキャラが残っていたからか、相当な挙動不審っぷりで、
当時ファンだったけど彼の性格をまだよく知らなかった私は
「大丈夫か?この人・・・・」
と勝手に心配したのを思い出しました。
あの頃からすると、随分大人になったもんだな~←親心



お約束のriricoさんとのハグ
(う、羨まし・・)
・・・あれ、なんか二人、雰囲気似てない?


仲良しriricoさんに
松山「放送当日はスタジオでデスメイクして紹介して下さい。」
と無茶振り
ririco「・・・いや~、他の映画の紹介もあるから・・・・」
松山「じゃあ他の映画は僕が紹介しますよ!」

珍しくノリノリな松山くん

でも当日はウィル・スミスが来ると知り結局断念したけど、
最後までハリウッドスター相手に威嚇したりして
楽しんでましたね。


きっとこの後くらいから、取材ラッシュに宣伝活動にド・Mにカムイに
いろいろいろいろ怒涛の忙しさだったのかな。
・・・・たしかに逃亡計画を企てたくなりそうだ


お陰でこちらは、かなり楽しませていただきましたけどね~。



ありがとう、松ケン

ありがとう、DMC








posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:2 trackback:0

のど飴ZERO
ZERO


今日から「のど飴ZERO」のCMがはじまったんですねー。





 more...

posted by 小夏
category:CM・広告   comment:0 trackback:0

マイベスト
先々週、購入していたけど忙しくて放・・・じゃなくて
ゆっくり読もうとお楽しみで置いてた雑誌たち。
やっとこ読みました。


まず、FLIX・・・・

松ケン


この松山くん、ド・ストライクっ!!!!!!!!!


やばいやばいやばいやばいやばいやばいっすよー・・・・・
PARCOセールの彼同様
耳に髪かけヘアー男子が大好きな私には、秒殺モノです。


でも、PARCO時以上だ。
日焼けして野性的なんだけど、気品があって神秘的な松山くん
・・・・いや、これはもう完全にカムイですね。

そんでシンプルなシャツもイイ。
しかもブレスにこのポーズって・・・・・むきゃーー!!!




と、とにかくこの雑誌は最近の雑誌の中で
ベスト1決定!!!




・・・・・自分、もう止まらねぇ。


中の写真も、またまた写真相手にドギマギする程のアップだったり、
どれもこれもキマッてて、かっちょよくて、
やばいやばいやばいよー状態なのですが


松ケン

この、壁にもたれて「ったりーなー」な脱力系もイイのですよね。



ったく、こんな男子どこにいるんじゃーい!!!!
出てこい!!!←意味不明

・・・・落ち着け、自分。



なかのインタビューですがDMCのことと、あと「カムイ外伝」の事を話してましたね。


松山「いまは自分がやっている役(カムイ)がヒーローかもしれませんね。
    すごくカッコいいんです。それに追いつくのに必死です。」



・・・・・カッコいいんだ、カムイ。

映画、早く観たいよーーー!!!



松山「最近僕がやりたいのは、田舎の青年、自分の親とか、じいさんとか
    すぐそこにいるような距離感の役をやりたいです。」



・・・・じいさんですか。
すっごいかっちょいいじいさんになりそうだ
自分の親を演じたいって、父さん母さんのこと本当に好きなんだろうな。




最後にはDMCの音楽(BGM)を作曲した服部隆之さん(私の好きな作曲家さん)の
記事もあり、大満足な一冊でありました。




興奮しすぎたので、
その他の雑誌についてはまた後日といたします。








posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。