スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by 小夏
category:スポンサー広告  

龍馬年
1週間以上過ぎて今頃ですが、
2010年もどうぞよろしくお願いします。




さてさて年末年始ですが
私は今年も実家に帰っておりました。



そして元旦にはここ最近恒例になってる初日の出参りへ・・・・

今年も綺麗な日の出を拝むことができ、
ありがたい気持ちで新年をスタートすることが出来ました。


RIMG1525.jpg




あとこれも最近、自分的に恒例になっているんだけど、
年が明けて桂浜に行くという行事。

家から割と近いってこともあるんだけど、
普段東京砂漠(死語)を彷徨っているからか、
余計に海や山の自然を見たくなるみたい。


今年も日の出を拝んだあとに行ってました。
朝早く天気もよくて気持ちがよかったです。
RIMG1563.jpg

ここはいつ見ても変わらない景色で落ち着く・・・



岬?の上には登ることができ、そこには小さい御堂が祀られています。
RIMG1543.jpg RIMG1553.jpg

目の前に広がる太平洋を眺めてるだけで、
パワーを貰ったような気持ちになる。
(ただ私が単純なだけかもしれないけど・・・)



そしてその逆側の岬に立っているのが、【坂本龍馬】像です。
RIMG1580.jpg


この銅像、昭和初期に青年有志の募金で立てられたらしいんだけど
父曰く、
「戦争中は武器を作るために他の銅像らは全部溶かされたがやけんど、
 龍馬像と室戸岬にある中岡慎太郎像だけは溶かされんかったがよ・・・」
だそうで、
(特にこの2人は)高知人にとって
今も昔も偉大なヒーローなんだな~と思ったのでした。


RIMG1585.jpg



もちろん龍馬は全国的なヒーローなんだけど、
今年は大河の「龍馬伝」があるから
高知もかなりの盛り上がりをみせているようです。


県外かららしき団体さんが元日の朝から銅像を見に来ていたし、
街中、福山龍馬のポスターだらけだったし、
龍馬関連のイベントも今後やってくようだし、
地元が活気付いていくのはホントに嬉しいことです!!


この龍馬像の近くには「【高知県立坂本龍馬記念館】」という建物があるんだけど、
まだ一度も入ったことが無かったので入ってみました。


龍馬が暗殺された京都の近江屋のセット(左)、屋上からの眺め(右)
RIMG1477.jpg RIMG1471.jpg

館内には龍馬が書いた本物の手紙もあり、
複製を含めても結構な数がありました。


実際、筆マメで長文書きの人だったようで、
手紙やエピソードを読むと知らないことも沢山あり、
勉強にもなりましたね。

(わたし昔は歴史に興味がなかったし龍馬のことは大まかには知っている
 程度だったんで。お恥ずかしい)


「お龍さんと喧嘩をした時に龍馬が泣いて謝った」とか、
「乙女姉さんへの手紙にはちょっとお下品な事も書いて送っていた」などなど。

当時としては珍しくお茶目でユニークな人だったけど、
それだけじゃなくて熱意で国さえも変えたんだから、
その幅の広さや柔軟性がもの凄かったんだねぇ・・・・
と改めて凄さを実感したのでした。






**************


龍馬伝では土佐出身の人がたくさん出てくるし、
帰省している間に史跡を訪れてみようと思い
実は少し巡ってきました。



こちらは高知市内からは少し離れた安芸市にある、
岩崎弥太郎】の生家(右)
RIMG1413.jpg RIMG1412.jpg

こちら初めて来たんだけど、
小さい頃の弥太郎は貧しかったと聞いていたのに想像以上に立派な建物で驚きました。
ボランティアさんの解説では、ほとんどが当時のままだそうです。


庭には弥太郎が子供の頃に置いたと言われる、
日本地図を模した石組み(左)が残っていました。
RIMG1411.jpg RIMG1417.jpg


弥太郎が初めて成功した時に建てた蔵(左)には三菱マークのスリーダイヤ(右)が付けられていました。
RIMG1422.jpg RIMG1421.jpg

ちなみにこの三菱マークは岩崎家の家紋と
藩主山内家の家紋を組み合わせたデザインらしい。


安芸市内には弥太郎の銅像(左)が立っていて、隣の村の浜には【お龍さん姉妹】の像(右)があります。
RIMG1431.jpg RIMG1433.jpg



****************


こちらは高知市内ですが中心街からは少し離れたところにある、
武市半平太(瑞山)】の生家(右)です。
RIMG1441.jpg RIMG1440.jpg

今も民家として使用されているようで、
行ったときにおばあちゃんが中から出ていらしたので
少し敷地内に入らせていただきました。


石碑脇の坂を上ると小さい建物があり、
中には自画像や銅像、上には半平太の結婚式の絵や、
RIMG1442.jpg RIMG1443.jpg


切腹の様子を書いた貴重そうな絵(左)などがずらっとありました。
半平太は城下の牢獄(現在の高知市内中心部)で切腹して、今そこには石碑(右)があるんですけど、
RIMG1444.jpg RIMG1491.jpg

ここって街の中心地で自分が高知にいた頃もよくこの前を通っていたのに、
実はちゃんと知らなかったんですよね・・・・
なんとなーくくらいで。

本当申し訳ない気持ちになりました。

(しかもこの前には自転車がよく停められていて石碑が隠れてしまっているし、
 それも申し訳ないと思った)


生家と展示室(?)の更に上に、半平太と奥さんのお墓が並んでありました。
RIMG1449.jpg


今の日本をどう見ていらっしゃるんだろう・・・・など思いながら、
手を合わさせていただきました。





********************


そして高知市内の中心地に近いところにある龍馬誕生の地です。
RIMG1490.jpg RIMG1487.jpg

ここは電車通りに面している場所で前から知っていたんだけど
いつもは車で通り過ぎるだけだったので降りてみると、
ベンチや史跡の案内板などがあったので驚きました。


石碑の字は元総理大臣の吉田茂が書いたんですね。
RIMG1481.jpg RIMG1486.jpg



まだ高知には史跡はたくさんあるらしいけど、こんな身近な場所で、
昔はたくさんの人が、日本のために一生懸命必死で戦っていたんだと思うと、
今まで興味が無く見逃していたことをちょっと後悔しました。

これからはもっとちゃんと知ろう・・・と。





***************


史跡巡りの途中に寄った高知城と土佐藩主山内容堂像
RIMG1493.jpg RIMG1497.jpg

すごい睨みを効かせております。





***************


話は史跡から大きく変わりますが、
お正月に実家で食べた皿鉢(さわち)料理(左)と、韓国風塩辛(右)みたいなの。
RIMG1594.jpg RIMG1501.jpg

皿鉢ってこんな風に皿にいろいろ乗っけた高知の郷土料理なんですけど、
うちではおせち料理の代わりに毎年注文します。

皆でワイワイ食べるざっくり感が高知らしい。
(が、意外と高いらしい・・・・・)






*************



東京に戻ってくると、丸ビルで龍馬のイベントがやっていて、
RIMG1626.jpg

隣では高知県物産展も開催されていました。


ドラマで使用された小道具や衣装等が展示されていたり、
RIMG1620.jpg RIMG1622.jpg


サインなども・・・・
RIMG1621.jpg

児玉清さんの絵がなんとも可愛らしかった~。

※こちらは全国をまわるらしいので、お近くで開催された際はどうぞ。




個人的には7階で開催されていた「龍馬と土佐の志士たち」というイベントが見ごたえがあってよかったです。
武市さんや中岡さんが書いた本物の手紙や、岡田さんのものされる拳銃などもありました。

※こちらは全国行脚するのかは不明です。



三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎を題材にしたドラマのイベントを、
三菱地所所有の丸ビルで開催するというのがまたなんとも粋。
歴史を感じましたね~うん。






**************

スポンサーサイト

 more...

posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:12 trackback:0

今年もありがとうございました
その5分前



この映像を見てすぐに何の作品か分かった方は
松ケン通とお見受けします。







************







そうこちらは2006年12月26日にNHKで放送された5分間ドラマ、
「或る夜の出来事」のワンシーンです。



その5分前9


ちょうど3年前に撮影されたもので、デスノで注目され始めた頃ですよね。
若いな・・・



原田知世さんが演じるサトコが行き着けのレンタルビデオ屋。サトコは、そこのバイト店員のタカシ(松山ケンイチさん)から、おすすめビデオに関する薀蓄を聞き、そのビデオを借りるのを楽しみにしていた。そのうちサトコは、ビデオを借りるより、タカシに会いにその店を訪れるようになっていた。そう、サトコはタカシに恋していたのだ…。この日も閉店5分前に店に飛び込んだサトコ。おすすめを借りるつもりだったが、何と、タカシは今日が最後だと言う…。どうするサトコ!? この恋の行くえは!?(NHKドラマホームページより)





リアルタイムでは見てなかったんだけど、
松山くんが気になり始めた頃(2007年)にyoutubeでこれを見て
ビビッた・・・・



内容も素敵だし好きなんだけど、
この撮影で使われたビデオ屋が




・・・・・なんと



自分が通うビデオ屋だったんです・・・・・




意外なミラクルに違う意味でも見入ってしまいました。




こちらのレンタルショップ、
商品の3分の2を昔のビデオ作品(VHS)が占めてて
そのパッケージのセピア加減がいい感じでしてね、
昔っからの町のビデオ屋さんっていう。



それを知ってから借りにいく度に「ここに来てたんだな・・・」とか
一人ニヤニヤしながらレンタルしてたんだけど(←あやしい)
今年の初旬に思い切って聞いてみたんです。




私「・・・・あのーここってNHKのドラマで使われてましたよね?」

店員「・・・・あっ、マツケンのですか?ええ、ここで撮影してますよ」

私「(やっぱり)
  ・・・・も、もしよければ~店内をちょっと撮らせていただきたいんですけど、
  いいですか?」

店員「あ、じゃあ店長に聞いてきますね~」


で、奥から店長さんが来て
「あ~、マツケンのドラマでしょ?たまーに聞かれたりしますよ。
 撮っていいですよ。どうぞどうぞ~」

と、OKいただきました。




****************




その5分前

147-4766.jpg

駅から続く商店街の途中にあって、
2階は某有名格闘家の道場になっています。





その5分前2

147-4769_IMG.jpg

店内はほとんど変わらなくて、本当に昔からのビデオが沢山置いてあります。
レジ横にはクラウザーさんが威嚇しているポスターが貼ってありました。






その5分前4

147-4773_IMG.jpg

原田知世さんもここにいらしたんだな・・・・・
可愛くて好き~






その5分前8

147-4771_IMG.jpg

ちなみに最近の作品はDVDでレンタル出来ます。←どうでもいい






その5分前6

その5分前7





************





 more...

posted by 小夏
category:ロケ地   comment:10 trackback:0

ドコモ再び@東京駅
ドコモ、新しいバージョンが発表されましたね←今頃


金髪くんには・・・・・・(´゜ω゜)
でしたが渋谷ではまた祭りが始まったとかなんとか・・・・

そのかっこいい方←の方々を、今日近場で見かけました。



有楽町マリオン







東京駅構内

RIMG1069.jpg

バージョンアップ!!!!!!



RIMG1077.jpg
渋!!


RIMG1076.jpg
おでこ~


RIMG1078.jpg 
メガネ~


RIMG1079.jpg 
帽子~


RIMG1075.jpg 

・・・・・・・・えっと(´゜艸゜)∴





またいたるところに出現してました~。

RIMG1080.jpg RIMG1081.jpg


しかも松山くんだけが特別バージョン!




ドコモ、
今回は頑張ってくれましたね!!!!(←上から)



ありがとう!




 more...

posted by 小夏
category:看板・ポスター   comment:2 trackback:0

シフクノ旅
どうもお久しぶりです。

久々の更新ですが、こちらは松山くんとは一切関係ない記事です。

先月わたくしスペインに行ってきまして、今頃ですがその旅行記です。



バルセロナに住んでいる親戚を頼って行ってきたんですけど、
割と急に決まったのでもうバタバタで。
久々の海外だったので旅の間は常にテンションマックス
気が付けばハンパない枚数の写真を撮っておりました・・・・


とりあえずそれらを載っけてみようかと思いますが、
すごい量なのでそれでもOKな方、興味のある方はどうぞお入り下さい。







 more...

posted by 小夏
category:わたくしごと   comment:8 trackback:0

おひさしぶりです。

わたくし生きておりましたー・・・・一応。


カムイ初日舞台挨拶以来の更新だけど、
あの後、大阪行ったり(舞台挨拶ではなく)、
実家に帰ったりしてまして。
帰ってきたら今度は仕事が忙しくて毎日ぐったりで、
あといろいろやることがあり
あまり家でPCさわれませんでした。


その間、怒涛のテレビ出演類はとりあえずチェックしてましたが、
一通り見て思ったことは
「素なんだけど・・・・なんか落ち着いてきたね」



天然な部分もあったり、一瞬固ったりもありましたが、
テレビを見ていて、こちらがハラハラドキドキする危うい感じも特になかったし、
大人になったんでしょうねー。

寂しいような嬉しいような・・・。



次回作も発表されたし、
(原作知らんけども)大作になるらしいので、
ぜひ撮影頑張っていただきたいです!!!




















 more...

posted by 小夏
category:松山ケンイチ   comment:10 trackback:0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。